<黒伊佐錦 原酒>を飲んでみる

久々に私本来のアルコールハードコア(?)なポストとなります。

月曜日からの東京地方、雨でぐずついたお天気です。
さっきマンションの高層階の我が家のベランダから外を眺めてみました。
ガスがなく遠くの灯りまではっきり見える冬のような夜景、
今日は4月13日なんだけど。。。
明日以降の晴れ間が待ち遠しい花冷えの水曜日であります。。。

さて、最近は仕事が建て込んでおり、夜遅く嫁さんも子供も寝静まった
ひっそりしたダイニングで家飲みの毎日です。
家ではビールを飲まずすっかり焼酎オンリーの日々です。
c0062763_23523559.jpg

今週の飲みの相手に選んだのは、お馴染みの芋焼酎「黒伊佐錦」。
でもこれはその原酒です。ウイスキー並みの37度のアル度。
まさしくウイスキー替わりといったところでしょうか。
黒伊佐錦はどんな飲み方で飲んでも飲み飽きしない万能な芋焼酎。
でも原酒となると、ちびりと口に含んだだけで口いっぱいに芋の香りが
広がり、黒麹の妙微な香りもぷんと鼻をくすぐります。
芋焼酎の、そしてポピュラーな黒伊佐錦という銘柄の真髄を知る感じです。
晩酌には贅沢に思えるほど美味い!

はじめストレート、のちロック。
家飲みが楽しいと思い、どっぷりはまっている私はもはや
言うまでもなくオジサンかもしれません。。。。(^^;

なかなかこの原酒もお目にかかれませんが、置いてあるお店もあるはず。
芋臭いのを苦にしなければおすすめです。。。
店での一杯もそう高くはないでしょう。。。

by yass2005 | 2005-04-13 23:55 | drinking