うちの家族全員を脳内メーカーにかけてみた。。。

うちの娘二人を話題の「脳内メーカー」にかけてみた。。。

-長女

。。。頭ん中が100%金まみれ。。。


-次女

。。。前半分が休、後ろ半分が食、それを分ける真ん中1列が秘密。。。


。。。「銭の亡者」に「謎のくっちゃね女」と、

努力のひとかけらすら感じられない将来を

今から憂うおとうさんであります。

。。。

。。。

。。。

。。。これだけでも結構衝撃的なのですが、

。。。更に我々夫婦をかけてみると。。。

-嫁

。。。エッチを核に内側から秘密、休み、友情が輪をかけている。。。

-私

。。。秘密だらけで、ほんの少しだけ国のことを思い、楽して、嘘をつき、そして悩む。。。

。。。

。。。

。。。うーむ。。。

この結果を額面どおりに受けとめると。。。

「強欲女」に「過食症引きこもり女」に「愛欲に溺れる不倫妻」に
「過去を一切ひた隠す夫」とが織り成す、破滅へ一直線の
もう、ドッロドロの家族ドラマが
作れるな、こりゃ。

by yass2005 | 2007-09-21 18:22 | wasted?

本物とはこれだ!?

c0062763_2015399.jpg

勿体振った下のポストの『本物』の正体とは!
これ、イースター島のモアイ像でした!
高さ約3m、重さ約6tの石像です。
このモアイ像、たしかに海を渡って遥々やってきた本物なのですが
実は古代からあるものではなく、約15年程前に政府の公認を得て、
昔と全く同じ製法で造られたものなのです。

。。。なので、なーんだ!なんてややがっかりした言葉が実際見た人達から聞こえてしまうという。。。

まあ、おおかた皆さんのイメージしているモアイ像って、
こんな目玉がはっきりしたもんじゃないですよね?
がっかり。。。そりゃそーかも。しかし実際見てみるとやっぱり立派なもんで
つい時間をかけて眺めてしまいますよ。

この目玉が『本物だけどなんか文句あっか!』などと威嚇しているようにも見えます。(笑)

見ておきたい方、東京の丸ビルで今週末までですよ~。

by yass2005 | 2007-09-12 20:15 | topics by mobile

池袋西武百貨店 恒例!北海道うまいもの会

c0062763_15521726.jpg

秋の始まりを知らせる恒例イベント。
本日より池袋西武百貨店で開催中です。

いやはや予想通りすんごい混雑。。。
それではいざ戦場へ!(笑)

by yass2005 | 2007-09-08 15:52 | topics by mobile

惨劇は再び!?~ バンコク看板倒壊

仕事先のバンコクでは8/24から25にかけて地域特有の暴風雨があったという。
まあ東南アジアでは度々このようなことはあるわけで、もはや別段驚く
わけでもないんであるが、私には2年半前にこの暴風雨で当時仕事で管理
していた看板を根こそぎ倒壊させられたという苦い過去があり、
どうにもこのテの話が報告されると神経を尖らせざるを得ないんである。
(当時は幸い人的被害はありませんでしたが。)

*2年半前の惨劇はこちらをごらんください。

今回の報告を見よう。
この暴風雨により、スワンナプーム空港近辺に多く設置掲出されている
大型看板に、掲出ポスター面が吹っ飛んだり掲出面を支える鉄骨が倒壊
してしまったりといった損傷被害が再びあったという。。。

その中にはまたしても我々が前回倒壊後に新たに設置した管理看板があるのだ。
「。。。またか。。。!?」
報告の連絡序文を目にして蒼褪める。。。

しかし。。。今回は幸いにも全くの無事が報告されて溜飲を下げた。。。

報告メール添付の現場写真を見る。。。
相当な被害に遭った看板のみ報告されてきた。
自然の脅威とは改めて背筋が凍るほど恐ろしいもので、
幅50m高さ15mの看板をこんなにしてしまうのである。
c0062763_19242941.jpg

こちらは幅200m、空港に着陸し車でバンコク市街へ向かう高速道路で
最も目立つ某社の「WelcomeToThailand」のメッセージを含めた看板。
きれいに真ん中から左が吹っ飛んでいる。
これは正直「横に長すぎる」という構造上の欠陥ではないかという
気もするが。
c0062763_1925475.jpg

全く「不幸中の幸い」というか、我々が管理している看板はこの幅広物件の
隣に位置している。面の位置が90度違うだけで全くの無傷、
対岸の火事としては見られないまさに紙一重だった。

バンコクはゼロメートル地帯だ。湿地帯の上の大都市であり、少なくとも
中心地から四方50キロ先まで山などは見当たらず、街を少し外れると
あちらこちらに水路や池などがある。市街地でのこうした看板物件は
高層ビルのように地中奥深く基礎工事をするわけではなく地盤が基礎的に
緩く浅い部分に支柱を根付かせるため構造上もろく、「根こそぎ倒壊」は
必然的に起こり得る。

これは修復しても根本的に再発防止について何の保証もできないわけで
結局はこのような事故を定期的に繰り返してしまうわけである。
恐らく国でも未然に防ぐ策を講じるよりは「倒れたらまた立て直せば
いいだろう」というくらいの軽い考えなのだと思う。

何ともいい加減な話ではあるが、それも需要が後を絶たないからである。
車社会のこの国での有効なPR手段としてそれでも各企業は看板広告を
実施してしまうのである。

by yass2005 | 2007-09-04 19:26 | works

明日いよいよ。。。

c0062763_0361199.jpg

『本物がくる!』って一体何なんでしょ?

まあ渋谷あたりじゃ似たようなものが毎日待ち合わせの
場所としてつとに有名ですが。。。
首まで写っちゃってバレバレでしょうかね??

c0062763_20443637.jpg

こちら東京・丸ビルの現場です。
謎の『本物』の設置工事が行われています。。。
写真中央で白い布を被っているのがそれです。
すごいやぐらが組まれてなにやら物々しい感じです。

この謎の物体は遥か南米のチリの小島から両国国交友好の証として『巨額の費用』がかけられて輸送されてきました。

はっきりいってこれ、世界遺産なんです。そーゆーものを目ん玉飛び出るくらいの金かけて持ってきたという。。。

丸ビル5周年のアニバーサリーイベントの超目玉として遠路遥々地球の裏側からやってきたのです。。。

。。。とここまで書いてみたところで、うーむ。。。
しっかし何で『これ』なんだろ???

しかもそんなでかくねーし。。。

もうここまで書くとこれが何かお分かりかと思いますが、それでも勿体振りまして明日のニュースでご確認ください。

ホントに『これ』展示して盛り上がるのかよ?。。。ぶつぶつ。。。

by yass2005 | 2007-09-03 20:44 | topics by mobile