謎の体重減少~①大腸内視鏡受診

さて、ネームカードでも申し上げておりますが、私は昨年12月以来5ヶ月で
体重が10キロ減少しています。とはいえやや太目だった故見た感じは普通の
「中肉中背」に近いので不健康には見えないのですが。。。
でも何もしていないのにこの短期間でこれだけ減るとちょっと体調に異変が
あるのではないかと気になっています。

<原因>
昨年12月に流行ったノロウィルス(胃腸風邪)にかかって以来胃が小さくなった(らしい)。

<症状>
食欲減退。具体的に言うと食欲は普通にあるものの量が減った。腹八分目、いや六~七分で
お腹いっぱい。また好きな酒は普通に飲んでいます。ただ料理は脂っこいとすぐギヴアップ。
ちなみにダイエットという小難しいことは私にはできません。ただ腹が減っていたら食べて
そうでないときは食べない、というか食べられない。

原因は胃袋の縮小らしい、とはいえ、風邪が治って随分時間も経過しているし
その状態がずっと続いているのはちょっとおかしい。。。

というわけで、3月には誕生月恒例の生活習慣病検診(成人病検診)を受診も異常を認めず。
ちなみに肝臓の数値は大病(約10年ほど前に膵炎)以来ずっとど真ん中。おまけにメタボ
危険域からも脱出。
その後外来の消化器科で問診。。。検診では肺にも、そして血液検査やバリウム検査での
胃袋の異常も無し。相談の結果、とりあえず検診では見ることのできなかった大腸を
内視鏡検査することに。。。

そんなこんなで不安いっぱいのまま5/11(金)の朝を迎えたのでした。
朝9時半の検査だったのですが、当然下剤を飲まねばなりません。ご存知の方には
説明するまでもありませんが、下剤はまず受診の前の晩就寝前に少量を服飲し、
腹をゆるーくしておかねばなりません。そして検査約5時間前から更に飲むんですよ。
。。。その量1升(1.8L)を大体2時間かけて。。。普通ただの水でも1升は飲まないけどね。
その下剤なんですけど、私が飲んだのはマグコロールといいまして、下剤の主成分である
マグネシウムで便をコロっと。。。とかいう意味から来ているのではないかと思います。(笑)
なるほど確かにダイエットウォーターとか硬水はマグネシウム多いもんね。
で、そのマグコロール、味は昔懐かしい駄菓子屋の粉末オレンジジュースのような
フレーバーである程度は飲みやすくなっていました。

そんな話はどうでもいい。。。で、飲み切って病院へ行くまでの間家のトイレを
約8~10回ほど駆け込みます。。。
。。。汚い話なのでディテールは無しとして。。。
とにかくどんどんと腸の中が浄化されていくのが確認できます。。。スゴイです。。。!

いよいよ病院へと向かうわけですが、下剤を飲むために朝4時起きしたために眠いのと
まだ下剤の余波があるのかややゴロゴロいうお腹の状態とでちょっとたまんなかったです。

病院についてからしばらくして更衣室で紙下着に着替えます。これまたご存知の方には
説明不要ですが、下はお尻側にスリットが大きく入っているパンツを穿きます。。。
横になり目の前には大型液晶TVのモニター。鎮痛剤らしき注射をされると即効でなんとなく
頭がゆらゆら。。。緊張感が緩んでなんかリラックス。先生の「初めだけちょっと痛いかも
しれません。」というひとことが聞こえてモニターを見るや、「ぷすっ」という感覚が間髪
入れずに。。。「おぉ。。。」という初体験の感慨にふけることコンマ数秒、目の前には
私の大腸を駆け巡るカメラの映像が。。。!
すんげー!おもろい!俺の腸の中はこんななのか~、などとしばし感動。先生が手際よく
(ホント手馴れてて)、「はいここが盲腸ですねー」「ここが小腸の出口でこれが繊毛です。」
とか説明してくれるので更に興味深くモニターを食い入って見ていました。
うーむ、まさに「ミクロの決死圏」。。。。(古い?)
その間約5分くらいだったでしょうかねえ。あっという間に検査は終了しました。
全然痛くないし、これなら2回目以降も怖くないです。
最後には診察室で先生から結果を伺います。

さて、その結果は!(写真付き)

by yass2005 | 2007-05-15 01:06 | health

2007GW~5/5(土)新宿御苑にて

5月はお出かけ日和の日が続く。家族で出かけるには大きい公園が一番いい。

大きな木の下でのんびりできるし
c0062763_1233526.jpg


こーんなアンマッチな風景も楽しめるし。。。(笑)
c0062763_125785.jpg


鯉とも戯れることができるし
c0062763_126345.jpg


カメラのトレーニングまでできてしまう。。。(まだまだだけど。。。)
c0062763_1265883.jpg

c0062763_1271044.jpg


数ある大公園の中でも御苑は広くて歩き甲斐があるよ。
しかしこども2人一緒だと楽しいけど疲れるねえ。。。

by yass2005 | 2007-05-07 23:20 | holiday

2007GW~5/3(木)大森東「大森ふるさとの浜辺公園」

大森ふるさとの浜辺公園
5/3(木)は大森の実家に帰った。親父の墓参り、長女幼稚園卒園と小学校入学の報告
次女1歳の報告など。板橋と大森だから実家といっても近い場所にあるのだけれど
頻繁に行くにはまあなかなか気恥ずかしく、盆と暮れ、それにGWあたりにフラっと行くのが
親にも自分にも丁度いい頃合いなのではないかと感じる。

さて、私の実家は大森東という大森と蒲田の丁度中間あたりで、目の前は東京湾の
入り江部分。小さい頃には目の前に昭和島という人工島埋立地ができた。

。。。ちょっと昔のこの辺りの話をすると、目の前の海というのはゴミと泥だらけの、
まさに当時の公害問題などをイメージさせる東京湾を画に描いたような場所だったんだけど、
それでもこの辺はハゼ釣りで結構賑わっていた。
夏休みとかは潮の引いている朝、兄と2人で堤防からロープをつたってフジツボだらけの
岩場に降り、石を起こしてゴカイを捕まえて、それを餌によく釣りをしていた。

なんでこんな前振りをしたのかというと、実はその家の前の堤防部分がナ、ナ、ナント
大田区の20年越しの構想によって、東京では初の区立の海浜公園へと変貌を遂げて
いたからである。見た瞬間はただ呆然。その変貌振りには驚愕。(笑)
(ちなみに葛西臨海公園やお台場海浜公園は都立の施設。区立ではここが初。)

なんだ!この人の数は!? ここは我が実家の前。。。
c0062763_2327056.jpg

堤防部分は数年前に一度安全策のために改装されてなだらかな角度がつけられたのだけれど
この公園の建設のためにさらにその部分に白い砂を大量に埋めて水を浄化している。
狭い入り江部分には干潟が作られ野鳥の休息地に。うーむ、子供たちは水遊びをし、
なんとシーカヤックまでやっている人もいる。。。何てことだ。。。ここはどこだ?(笑)
c0062763_2334453.jpg

c0062763_23341560.jpg


ちなみにこの公園内は花火や釣り、遊泳は禁止。また砂浜からあがると傾斜した緑地部分が
あって、そこにシート広げてピクニックなんかもできる。もちろん入場は無料。
今のところ大した施設はないが、この町の歴史であった「海苔漁」に関する資料館が
この敷地内にできるらしい。とはいえ、出店もないし派手なアトラクションもありません。
ここに来るとすれば、
・地元住民の憩いの場所
・子供と一緒に水遊びがしたい
・潮風を感じながらピクニックがしたい
・遠くに見える羽田離発着の旅客機が見たい
という目的でしょうか?
個人的にはこのオープンを機に平和島・大森町あたりが盛り上がってくれると嬉しいですね。

服を着たままで水にどっぷり浸かってはしゃぐ子供たち。楽しそうなんだけどね。。。
昔の水の汚さを知っているだけに私としてはまだまだ抵抗が。。。。
c0062763_23462699.jpg


わが娘も水辺でスカート脱いで砂と戯る。。。
c0062763_23474129.jpg


まあ場所柄あんまり風紀と治安面では自慢できる場所じゃないんだけど、こういうことだけは
やめて欲しい。
c0062763_2349195.jpg


でもね、やっぱり都内にはこういう開放感に浸れる場所が少なすぎるしここは貴重だと思うよ。
実家に帰る度に行くことになりそう。何より娘が喜ぶしね。
c0062763_23511362.jpg


いい一日でした!

by yass2005 | 2007-05-06 23:52 | holiday

2007GW ~5/2(水)近所をぶらぶら~東十条

単独行動日。天気もよくカメラ日和でした。

この日は少しですが家の周辺である十条・東十条をぶらぶらしていました。
一度じっくり撮ってみたかった「富士神社(十条富士塚)」。地元では「お富士さん」の愛称で
親しまれています。すごく小さいんですけど、この神社の夏祭りは線路を跨いで
十条銀座商店街までずっと続く大規模なものなんですよ。
c0062763_22461885.jpg

c0062763_2246329.jpg

塚の一番上から。こじんまり度がわかるかな?
c0062763_22464563.jpg


東十条駅南口横の車両庫。「にわか鉄ちゃん」になる私。。。
c0062763_22502083.jpg


いろんなところで紹介されているけど、やっぱり十条銘菓といったら草月の「黒松」ですね。
相変わらずすごい行列です。私も実家への手土産としてこのあと夕方に15分ほど
並んで待ちました。。。よく見ると決してご年配の方々ばかりが買い求めているのでは
ないんですね。スーツ姿やカジュアル姿(?)の若い男性が並んでいるという。。。
c0062763_22534823.jpg


もちろん撮ったのはこれだけではないのだけれど、この近辺の「ぶらぶら」はいい被写体が
いっぱいありすぎて楽しいねえ。

by yass2005 | 2007-05-06 22:57

2007GW~4/29(日) 池袋サンシャイン「MAISON KAYSER」

今年のGWもあっという間に終わってしまいました。
去年は次女が生まれたばかりで嫁さんにも無理をかけられないので
大人しくしていました。今年は。。。そうですね、まさに「家族サービス」という
言葉がふさわしかったのかな?まあ都内ウロウロでしたけどいろいろと
連れ回されました!日記的に今年のGWを振り返ってみます。

まー、GWのサンシャインは、水族館にプラネタリウムにナンジャタウンにゲゲゲの鬼太郎展に
リカちゃん展ともうちびっ子天国。当然のことながら家族連れで溢れかえっており、メシなんて
まともに食える状況ではござんせん。。。
マクドナルドも3Fのレストラン街も、いわゆるファミリー向けのお店はすごい人です。
これはお父さんとしては多少値が張ってもちょっとくらい人が少ないところを選ばざるを
得ません。

その日は結局新たにサンシャイン内にできた「MAISON KAYSER」でランチ。
c0062763_22274443.jpg

パリに本店を構える有名ベーカリーでして、ここが日本では1号店。
焼きたてパンのテイクアウトだけでなく、カフェを併設するという
いうのはこの店では新業態なのだそう。ふーん。。。

ランチは3種類。嫁さんはサラダランチ
c0062763_2229639.jpg


私ゃスープランチ、濃厚なチャウダーで、パンのおかわりはもっと欲しかったなー!
c0062763_22332267.jpg



もちろん、ランチの各コースにはおいしいパンが付いてきて
おかわりもOKらしいんだけど、その日は無茶苦茶混んでいて、店員も
なかなか手が回らないようで、おかわりをお願いしてても待てども待てども
来なかったため諦めました。
c0062763_22341888.jpg

まあそれなりに美味しゅうございましたけどね。。。なんかもてなしは混雑していたことも
あってか、正直いっぱいいっぱいだったんじゃないでしょうか?やや残念でした。

サンシャインの1階部分はこの店のほかにも小洒落た雑貨屋や魅惑のスイーツなど
新たにいくつかの店が立ち並んでいますが、特にMAISON KAYSERはいつ見ても
混雑していますね。
c0062763_2235351.jpg

by yass2005 | 2007-05-06 22:36 | gourmet

2007GW~5/1(火)神保町ムウムウコーヒーでひと息

c0062763_17105710.jpg

連休の谷間です。皆様如何お過ごしでしょうか?
今日は神保町で単独行動、書店巡りの合間にひと息ついています。
ここ神保町のムウムウコーヒーは初夏を思わせる心地よい陽気に
ぴったりのゆっくりまったりできるいい場所です。
シアトルカフェスタイル全盛の昨今ですが、ここはハワイアンスタイルの
コナコーヒーとフレーバーコーヒーの店で広い店内もビーチリゾートを思わせ、
採光性もよく、個人的には理想的な空間です。明大記念館裏から
三省堂交差点へ向かう路地途中にあります。

気になるコーヒーの味ですが、所謂老舗の喫茶店のような一杯入魂の
本格的なものを期待しては駄目ですが、日本ではまだ馴染みがない
コナコーヒーを体験しに行くような感覚がまずは正しいかも?

個人的にはそんなに特筆するべき味ではないんですがまあ総じてこういう空間の店は好きです。
とはいえ、周りは若い女の子が殆どなんですけどね。

メニューは550円以上なので高いなあとは思うんですが、写真のロゴマグカップの
可愛さに免じて許す!(笑)
あともう少し禁煙席が増えてほしいところ。。。

ムウムウコーヒーはネット通販で豆を販売していて都内でも数店舗カフェがあります。
何故かはわからないがよくぞ私の遊び空間である神保町を選んだ!(笑)

by yass2005 | 2007-05-01 17:10 | topics by mobile