井の頭自然文化園で動物の夏の過ごし方を見る

以前の訪問記はこちら

次女も生後4ヶ月、首も据わり始めいよいよ家族4人での遠出が解禁になり
週末がいろいろと待ち遠しくなった今年の夏です。

とはいえあちこち連れまわすというのもかわいそう。。。やっぱり人混みよりは
公園のような広いところがよいわけで、まずは、ということで吉祥寺へと決め
井の頭公園まで足を運びました。
池の周りは相変わらずSt.ミュージシャンの人が多いわけで、それを取巻くように
ギャラリーの数が多く、いつ来てもなんか芋洗い状態で歩き回るだけで疲れます。。。
ジブリは別としてここへ来て静かな場所を選ぶならやっぱり井の頭自然文化園しかないですね。

以前冬の動物園の風景を記事化しましたが今回は夏バージョン、ということで。
毎度思うのですが、ホントカメラを向けるといろいろな動物の表情が撮れて楽しい限り。

いくつかの動物たちの夏の過ごし方をば写真に収めました。。。
久々に迷作(?)をば披露させていただきます。。。

昼寝中の可愛いフェネック。
c0062763_1382524.jpg


あらいぐまの大あくび!
c0062763_1385981.jpg


小鹿ちゃんと目が合っちゃいました。。。
c0062763_1394359.jpg


ミミズクには思いっきりガンとばされました!結構怖かったりします。。。
c0062763_1404565.jpg


そしてこの園の看板ともいえるアジア(タイ)ゾウのはな子。1947年生まれですから
もう今年で59歳。戦後の動物園人気を支えてきた功労者、いや国宝級といっていいでしょう。
前回は冬場で建物の中でじっとしていたためその姿は少ししか見られませんでした。
今回はご覧の通りホースと戯れて遊んでいました。もう、その元気な姿を見られただけで
幸せな気分になります。
c0062763_1512067.jpg


それとやっぱりサルだよなー。以前も書きましたが、サル山のサルをずーっと見ていると
何か自分の日頃の生活と重なって見えるようなところがあったりですごく面白いですね。

生後間もないうちの娘くらいのサルが元気に飛び回っています。かわいい!
c0062763_1533792.jpg


やっぱり親子愛って大事だ。。。
c0062763_1545928.jpg


サルとはな子さんを除いては全体的に夏バテ気味の動物が多かったかなー?
まあ都内の生活者同様蒸し暑くてたまんないってことだよね。
みんなご苦労さんです!

by yass2005 | 2006-08-26 13:00 | holiday

真夏の一撃!長田本庄軒の「そばめし」

c0062763_19184566.jpg

今でもたまにTVで見かけるが、一人暮らしの男が無心でひたすらお茶漬けを
ガツガツと食いまくっているCMがある。
どうしようもなく腹が減っている時とかにそのCMを見ると、シズル感があって
自分も食ってみたくなるような気にさせる凄い内容である。
ただ今だにそのCMの焼き直しで冷茶と氷をぶっかけてお茶漬けにして
食うというバージョンまで見かけるので、そろそろ「いい加減にしろ」などと
ツッコんでみたくなるんだけど。。。
(どうなんだ、永谷園。。。)

というくだらん例を出すまでもなく、人間時としてひたすら無性にがっついて
食いたくなることってあるわけで、私の場合それはこの夏休み中に
娘と行ったいつものショッピングセンターのフードコートで起こった。

そう、それは以前紹介した「長田本庄軒」のぼっかけソース。
焼きそばを焼くときにどろっとかけて極太麺と鉄板との間で大きなコテで
踊らされ匂い立つ、あの鼻孔から脳天まで瞬時にして達する魅惑の香り。

この店を横切った私が悪かった。もはや口の中はよだれだぼだぼ、
通常の犬の状態を大きく通り越して、もはや「パブロフの野良犬」と化す。

。。。ああぁぁぁ。。。がっつきたい。。。ひたすらがっついて食いたい。。。
。。。いや、食うしかない!(その間、0.5秒。)

ただしそんな極限状態にありながらも、がっつくにはこの場合焼きそばよりは
「そばめし」の方がよかろう、というおバカに近い冷静さも何故かあったりして。(笑)

いただきます、というよりは、「行くぞー!」という感じ。。。
c0062763_19191980.jpg


正直食べ始めの2~3口を過ぎると、口の中は独特の甘辛いソースの味と
すじ肉と蒟蒻のクニュクニュ感だけで、通常の「美味い」という感覚は無くなる。
しかしこのぼっかけの食感と米と極太麺の波状攻撃、。。。た、たまらん。。。
これはやっぱりそばめしでないと。。。スプーンを口に運ぶ限り続く
この魔のサイクル!がっつき状態ならではの「美味さ」ってのはこういうこと
なのかもしれない。


約2分半の真夏の一撃!まさにシズル感溢れる魅惑の逸品、と言いたい。

★長田本庄軒 イオン北戸田店
ぼっかけそばめし (大盛!) ¥680

by yass2005 | 2006-08-17 19:13 | gourmet

小饅寿本舗、十条銀座商店街に現る!

c0062763_1715640.jpg

今年6/25、蒸したて黒糖10円まんじゅうの小饅寿本舗が十条銀座商店街に出現。

文字通り1個10円、ご覧の通り大きさはたこ焼き大ほどの小さくて
可愛いおまんじゅうですが、しっとりもっちりした皮にしっかりした
甘さの黒糖餡、渋めのお茶をあわせてついつい何個も口の中に
放り込んでしまいそうな手頃なおいしさです。(販売は10個から)

一見たこ焼きのような並び方ですが。。。
c0062763_17115181.jpg

この価格は<饅頭・クラシック和菓子=ご年配向け>という
図式をいい意味で崩してくれそうです。幅広い年齢層に受け入れ
られるかもしれません。

一口食べると何か幸せ。。。
c0062763_17124051.jpg


開店当初に一度行ったのですが、やはり盛況で店の中で出来上がりを
待っている間は冷たい麦茶のサービスなんかがありました。

小饅寿本舗は葛西や江戸川など東京の下町を中心に店舗展開している
ようで、実は板橋も大山ハッピーロードに店を構えている。
何か十条も人情下町の仲間入りをしたようでちょっと嬉しいような気が。。。
c0062763_1822596.jpg


十条~東十条で和菓子の代表といえば、だいぶ前に記事化した
「草月」の黒松に尽きるのだけれど、正直どこまで対抗できるか
今後見ものですね。

。。。まあ黒松と一緒の扱いにするのもおかしいかもしれないけど。

by yass2005 | 2006-08-17 17:09

花火

c0062763_1204927.jpg


お盆で実家に帰った。

夕暮れ過ぎに娘の希望で家の裏の堤防まで出て花火をやった。

この間会社帰りにトイザらスで買った子供用の花火で細々と、ね。

私の兄も一緒だったのだが、意外にも娘より我々兄弟の方が

えらい盛り上がってしまって。。。(笑)

娘そっちのけで大の大人ふたりがドラゴン花火で狂喜乱舞していたという。。。

きっとふたりともここで一緒に遊んだ子供時代の夏休みなんかを思い出したに違いなく、

お互いおぢさんになっちまっても兄弟って何かいいな、

などと他愛も無いことを思ってしまった。。。

by yass2005 | 2006-08-15 01:22 | holiday

今年も軽井沢です。

c0062763_1242475.jpg

親子四人になってから初めての軽井沢です。

いやー、やっぱり涼しい。。。

明日までは東京の蒸し暑さを忘れて楽しみます。。。

そういや浅間山が噴火したのは一昨年の九月だったな。。。

そんなことを忘れさせるようなコスモスの可憐さです。。。

by yass2005 | 2006-08-10 12:04 | topics by mobile