今年はこれにて終了です。

今年のO/Y2005はこれにて終了です。また来年お目にかかりましょう。
(。。。って、ブログだけど!)

昨年版からご覧続けていらっしゃる皆様、また今年不幸にもこのブログを
見てしまって何となくそれが続いている皆様(!?)、この一年ありがとうございました。
来年はまた来年でどうなることやらわかりませんが、今まで同様くだらんことを
不定期に書き続けることとなりそうです。よろしければよろしくお付き合いください。

今年も社会的には殺伐とした事件が多発した一年でした。どんなに個人的に
いいことがあったとしても不安が払拭できないのは年々そういった犯罪が
重く深く心に残り続けているからに他なりません。
どうか来年は少しでも安心して過ごせる世の中になって欲しいと切に思います。

皆様どうぞよいお年をお迎えください。

                           OFFICEYASS2005

りさからの「おまけ」! 年が明けたら見てね!

by yass2005 | 2005-12-31 15:57 | photo

2005年 O/Y的『焼酎・オブ・ザ・イヤー』

飲み屋のベストを書いたら、やはり私の趣味である焼酎についても書かねばなるまい。

焼酎ブームは今年も続いた。昨年ほどではないにしても相変わらず尋常ではない
価格で流通していたりする。うんざり。。。
地鶏料理専門店や焼酎バーなども今年数多くできた。でも一杯が高くてはそこがいくら
いいお店でも個人的にはややシラケる。

そういうわけで、今年は東京で手に入る範囲で通常価格で購入できるものを
いろいろと飲み比べてみた。当然ひとそれぞれに好みが違う。私はコクがあって香りも
芳醇かつぶっとい味わいの芋焼酎が好きだ。こういう焼酎はどんな飲み方をしても美味い。

c0062763_15131497.jpg実は普通に買える焼酎でそういったものは意外にも少なかったりする。
そんな中、私の要求を満たした銘柄は、西酒造の「薩摩宝山」と大山酒造の「伊佐大泉」の
2つ。

西酒造は、今や多くの店においているロック向け「富乃宝山」や湯割り向け「吉兆宝山」など
一連の宝山シリーズで名を馳せる鹿児島県内名うての酒造会社。
そのベーシックライン(!?)であるのが「薩摩宝山」。長年の技術と実績に培われた製法は
全ての銘柄に活かされていて、この酒造の全ての銘柄に受け継がれている。
オールマイティな飲み方ができてやはりさすが、と思わせる飲み飽きしない1本。

もうひとつの伊佐大泉(いさだいせん)。どちらかといえばすっきり系の白麹芋焼酎。
。。。が、飲むほどに味が口に馴染み芋くささがちょっと後追い。こちらもまた飲み飽き
しないようになっている魔力(!)を感じてしまう1本。


薩摩宝山は焼酎の銘柄が揃っている酒屋さんだったらだいたい置いてあるはず。
伊佐大泉の方は流通量がそんなに多くないこともあり、酒屋さんに入ってくるのは
2~3ヶ月に1度、という感じ。見つけたら即ゲット、の私。
ちなみに今なら焼酎専門のコンセプトショップ「焼酎オーソリティー」に一升瓶と
五合瓶が売っています。でも無くなるのも時間の問題かな?
焼酎一升瓶の通常価格はだいたい1,700円前後。許せても2,000円くらいまで、
というのが私の買うときの基準です。通販は送料が高いのであまり手を出しません。

こうやって家飲みの銘柄を毎年いろいろと変えて楽しむのがまた面白いです。
来年また自分で飲み比べて美味しいと思う銘柄に巡り会うのが楽しみです。♪

★追伸
伊佐大泉は前述の板橋仲宿「梵蔵」にもおいてあります!
このお店を気に入っている理由のひとつでもあります。どの店もこの銘柄は置いて
いませんが、よくぞこの銘柄を置いてくれているなあ、と思います。
ちなみにロックでたのむと胴太の陶酒器になみなみと注いでくれるのもうれしいです!

by yass2005 | 2005-12-31 15:13 | drinking

2005年 O/Y的『飲み屋・オブ・ザ・イヤー』

あっという間に大晦日になってしまいました。
今年を振り返るにあたり、自分のブログ記事を読み返してみました。
ここには日々の行動録も記されているので、「ああ、こんなところ行ったな。」とか
「こんなことしてたっけか?」などといろいろと良いも悪いも感慨しきりです。

というわけで、今年それぞれの分野で最も印象に残ったことをつらつらと
振り返ってみます。

やはり、呑み助、食い意地の張る私としては、やってみたいこととして
「最も印象に残った飲み屋」とやらをまず考えてみることにします。。。

今年は外で飲む回数が激減したわけですが、それだけ「ここ行きたい!」とか
「いいところ連れて行ってくれ!」とか質を重視した一年でした。

その中で最も印象に残ったのは。。。

やはり、地元・板橋の「梵蔵(ぼんくら)」が圧倒的に1位!
このお店を誠に勝手ながら、yassさんの独断で選んだ「2005年 飲み屋・オブ・
ザ・イヤー」に選出させていただきます。。。(笑)

※記事のバックナンバー
「板橋仲宿「梵蔵」でオフ会!」

このお店は他ブログ「B食倶楽部」のブロガーの皆さんとの他流オフ会の場として
「いたばし区のばら」のロザリーさんが紹介してくれた地元リコメンド店だったわけですが
味・ボリューム・価格・店と人の雰囲気と四拍子揃った、唸りが止まらない、
美味い鶏料理としてここ2~3年では非常に印象に残る店です。

むう、灯台下暗し。自宅から徒歩圏内で銀座にも勝る店がこの仲宿商店街にあるとは。。。

ちなみに板橋仲宿には、数多くの高級ホテルにも供給しているという、キング・オブ・
鶏肉流通(!?)、世界の「鳥新」もあり、この界隈はやはり鶏肉に関してはレベルが
高いのだろうか?などと勝手に思ってしまいます。。。

お酒の銘柄が揃っていれば全く言うことなし、ですが、ここの「鳥鉄板」や「ザンギ」が
食べられるだけで幸せと思えてなりません。

それではその名物メニューのひとつ「鳥鉄板(¥580!)」の写真をアンコール。。。
c0062763_1426749.jpg


梵蔵(ぼんくら)
東京都板橋区本町31
TEL : 03-3962-7474
営業時間 : 18:00?~23:00
定休日 : 日 祝

by yass2005 | 2005-12-31 14:27 | gourmet

05年 有馬記念予想

走る「年末ジャンボ宝くじ」、有馬記念。
やはりこのレースを獲るか獲らぬかで年末締めくくりの感じが違ってきます。
今年のクラシックはディープインパクトというガチガチ本命馬がいたおかげで
結構馬券は助かっていました。
速いとかスタミナがあるとか、ではなくてこの馬、21年ぶりに無敗で
3冠馬になってしまうくらいですから、人知を超えた頭の良さとかあるように思えます。

こういう馬に勝つのはよっぽどの「狂」った性格(?)の馬くらいでしょう。
今回有馬出走馬の中には残念ながらそれほど強力な個性の持ち主は見当たらず
やはりこの馬の勝つ確率はかなり高いと見ます。

春先に何度か申し上げたとおり、今年は競馬ビジネスの勢力図が完全に塗り変わった
感じがします。社台グループの中のノーザンファーム、その完全なる育成体制、
それに合わせる各厩舎、ディープもまたノーザンF生産の技術の結晶といえます。
そういうわけで馬券はノーザンおよび社台グループと心中の05年とします。

◎6  ディープインパクト
○14 リンカーン
▲15 デルタブルース
△3  ゼンノロブロイ
△8  グラスボンバー
△10 ハーツクライ
そして、「狂」って、久々五十嵐冬騎乗、中山と相性が良い馬
△4  コスモバルク
バルクは馬体重480~490kg台でなければ消し。

14の複勝
馬単:6から各印へ流し
馬連:14-15

今年最後のBig Time !

はずれたら!?。。。
12/29、大井競馬場で「砂の有馬記念」、東京大賞典(G1 ダ2000m)でお会いしましょう!
yassさんはりさと現場へ行きます!

by yass2005 | 2005-12-25 14:00 | wasted?

りさのクリスマスイヴ

じゃーん!今年のクリスマスイヴはきあいが入ってるよ!
今日はこれからおかあさんとおいしいものをつくるよ!


はじめてほうちょうなんて使ってみたの。こわかったなあ。。。
(もちろん、おかあさんといっしょだよ。)


はあ。。。生クリームをシャカシャカするのはつかれるなあ。。。ホントに。。。


さあてと。。。


大好きないちごをいっぱいのせちゃうよ!
c0062763_2314677.jpg


ふぅ~!これでひとだんらく。うまくできたかな~♪


へへへ~♪、これをのせて。。。
c0062763_233126.jpg


これでできあがり~!
c0062763_2335360.jpg


サンタさんのろうそくに火をつけて。。。と
c0062763_2343649.jpg


そうそう、ジャックサンタもいっしょに!
c0062763_2364166.jpg


いっただっきま~す!おいしそうでしょ!?
c0062763_2354691.jpg


今年のクリスマスイヴはおうちでケーキをつくってすごしたよ!
おとうさんはモスチキンを買ってきただけだったけどね!(笑)


ふぅ~。。。おつかれさま~。。。みんなのイヴはどうだったかなあ?
りさからみんなにMerry Merry Christmas !

by yass2005 | 2005-12-25 02:48 | holiday

Jackサンタがやってきた!


クリスマスの三連休如何お過ごしでしょうか?
なんとうちはナイトメア・・・のJackサンタが来ました。(笑)

よいこ(!?)の皆さんにMerry Merry X'mas!

by yass2005 | 2005-12-23 15:36 | topics by mobile

Singaporeの某ホテルにて

今朝6時にホテルC/Oし、8時の便でバンコクを後にして午後からシンガポールへ入りました。
滞在中のバンコクは地元の人がマフラーを巻いて歩いているほど寒く、
ここ何年かでも最も寒いのでは?と言っている人がいました。
体感温度は20℃くらいでしょうか?この時期乾季に入り、過ごしやすいとはいえ
ここまでは涼しくならないようで貴重な体験をしました。

打って変わってシンガポールはいつもと変わりなくやや蒸し暑さを感じるお天気。
この差は何なんでしょう?とにかく半年振りに綺麗な街並を窓越しに見ながら
チャンギ空港から中心地までのタクシーは懐かしさと安心さが入り混じっていました。
c0062763_23255724.jpg


本日は一旦ホテルC/Iの後、午後現地法人で打ち合わせ、そして夕方パラゴン内
レストランで「スタッフミーティング」(笑)。
先ほど日程を終えてホテルに戻ってきたところです。
さて本日宿泊のホテル、。。。バンコクのWestinと同等かそれ以上のステータスを
持つところです。これ以上名前を出すと関係者から「それは出張なのか?」などと
指摘を受けそうなのでやめておきます。。。(笑)
だってしょうがないじゃん!現地法人の人がとってくれるんだもの!

ヒントとしては「リ」がつくところで、そのあとの名前を日本語にすると「四季」とかいう
ところです。建物内は真ん中が吹き抜けになっていて客室は全て外を向いています。
ここまで言うとわかる人にはわかるかな?
。。。このホテルの感想はただひとこと。。。「らぐじゅありー」。。。。。(!笑)

しかし、この感慨に浸るのも今夜限り、明朝も6時C/O、夕方には帰国の途に着きます。
本当はクリスマスのオーチャードのイルミネーションとかをじっくり見たかったんですけど。。。

今回も独りで慌しい出張が終わろうとしています。。。

by yass2005 | 2005-12-16 23:28 | business trip

黒い箱のお値段。。。!(笑)

下のポストにあるWestinHotelの「謎の黒い箱」(笑!)、レギュラーコメンテーターである「No Guts,No Glory」のjunnamaさんからホテル販売価格についての質問をいただきました。

。。。別に私そういうものに執着するヒトじゃないんですけど、面白い(!)ので客室備え付けの
カーボン伝票を見てみました。(←単なる悪ノリともいう。)

いくらなんでしょうねえ、この”今度産む”。。。

しっかし、またくだらんものを撮ってしまったな。。。
。。。って、こんなのネタにするなよ!!!(笑)

正解はこちら !

by yass2005 | 2005-12-15 03:55 | wasted?

バンコク<The Westin Grande Sukhumvit Hotel>にて

バンコクからお送りしています。
着いて早々、忙しく過ごしておりました。
先ほどようやく室内のLANも開通してポストすることができます。

海外出張する時当然仕事上のこととはいえ、現地法人の方は
手厚く迎えてくれます。特に宿泊については有名ホテルを手配してくれるわけで。。。

。。。で、今回のバンコク宿泊は定宿から離れましてスクンビットの
The Westin GrandeSukhumvit Bangkokです。
うーむ、出張でWestinとは。。。しかもコーポレートディスカウントで。。。
(いくらかはナイショ。)。。。すごすぎるぞ。。。

最近の出張でこれだけいい部屋になど泊まったことはありません。
ムーディーな照明にふかふかベッド。インテリアひとつひとつにもオリエンタルな
ムードがあって十分リラックスできます。。。
c0062763_11552097.jpg


これだけ豪華なので思わず部屋の中の備品もいろいろと見てしまいます。。。
。。。!?、ルームバーの酒類の中に酒以外のものを発見。。。(一番手前の黒い箱)
。。。こっ!これは!
c0062763_22344989.jpg


。。。混同夢!

。。。しかも天下のWESTINでこんなものが部屋に常備とは。。。

。。。これもこの国のホスピタリティなのか。。。(←違うだろ。)

。。。とにかく、すごすぎるぞ。。。!

by yass2005 | 2005-12-14 22:36 | business trip

成田空港キティクリスマスツリー

c0062763_15193823.jpg

これから年内最後のタイ、シンガポール出張です。
この季節いろいろなところに企画モノのツリーが出てくるわけですが
今年の成田はこのキティです。

今回のこの仕事、高崎といい行く先々でキティが待ち受けている気が。。。

バンコクでも待ち受けていたりして。。。

それでは行ってきます。。。

by yass2005 | 2005-12-13 15:19 | topics by mobile