今年もGWに東京競馬場の風に吹かれる。。。

さて、物欲・購買欲の次はギャンブルに。。。なんかこの部分だけ書いていると
私、破滅的人格の持ち主みたいですが。。。

4月30日(土)は朝からネクタイ締めて府中の東京競馬場へ。
でももうこれで何年連続なのだろう。。。毎年4月の最終土曜日には東京競馬場で
競馬観戦です。(観戦でいいんだよナ。。。)

まあ毎週馬券は携帯電話で買っておりますのですが、生でレースをみるのは
約半年ぶりくらいでしょうか?
今年も晴天に恵まれて非常に心地よかったですね。馬券だギャンブルだ、というより
来るだけでも競馬場の大きさ、競走馬の馬体の雄大さが楽しめます。
何といっても日本一大きい競馬場ですからね。
子供の遊べる施設も結構ありますし、この時期の競馬場は家族連れでいっぱいです。
うちも来週時間があったら娘の競馬場デビューを考えていますよ。

東京競馬場内待ち合わせの名所、パドック横の「トキノミノル像」。ファンの間では
もはや「ハチ公」と同じ!?
c0062763_2359913.jpg


ネクタイ締めて、と書きましたが、実は毎年ゴンドラ席(いわゆる貴賓席ですナ)で
見せていただいております。このスペースでは一応ジャケットとネクタイの着用は
MUSTです。

ここからは競馬場全体が見渡せるパノラマロケーション。
c0062763_013944.jpg


そして毎年、競馬評論家の原良馬さんのその日のレース展望の解説がついてくるという。
目の前で原さんの解説なんて滅多に聞けるモンじゃありません!
新聞向けにシュアーな解説(別名カタイ予想ともいう。。。)でお馴染みの原先生。
毎年メインだけでなく平場のレースの解説までしてくれるのですが、平場の解説は
実によく当たる!やはりプロですね。すごいいろいろなことが書いてありそうな
分厚いバインダーノートを片手にいろいろと教えてくれました。

この日のメインレース、青葉賞(ダービートライアル)の発走直後。ラストの
ゴール前では当然馬券を握り締めて「絶叫マシーン」と化した私でした。
これでまたひとつストレス解消に。。。(苦笑)
c0062763_03179.jpg


やっぱり競馬を観るには春と秋。特に春はぽかぽか陽気の下、府中の杜に吹く
風とともに。。。。というのが私としては一番ですね。
今年もこうして最高の場所で見せてくれた関係者の皆様に感謝申し上げます。

by yass2005 | 2005-04-30 23:30 | O/Y sports

ちょっと復活。。。

や、ようやっとゆっくりとした時間の流れを感じるモードに入りました。
久々ブログに向き合える気になりました。気持ち的にはちょっとだけ復活です。。。

まあ、長いこと仕事をしていると仕事相手との意思の疎通が悪くなったり
予期せぬトラブルに巻き込まれたり、コトがうまく運ばないと妙に腹立たしくなったり
いろいろなことがあるモンです。それがいっぺんに連鎖反応のように続いたという
わけですナ。
この詳細をブログに書き記そう、みたいなことを考えたのですが、腹立ち半分日記
というのも見る側にとってはいいことではないので、その感情は押し殺しつつ
TVのテストパターンよろしく環境画像でその場をしのいでいました。(苦笑)
ホントすみません。

さて。。。その憂さを如何にして晴らしてくれよう!ということでまずそれは
物欲・購買欲へと化けたのでした。
家のパソコンの動きが非常にスローになり嫁さんも私も結構なストレスになっていました。
よってこの度ドーンと夏モデルのVAIOに!
すげー!早ぇえ~!!!今までの作業は一体何だったの!?というくらいいいですねえ。
作業がもうサックサク!面倒な画像作業もこれならストレスになりまへんて。。。
画面もでかいし。液晶明るいし。。。
日々のPCの進歩には驚きかつ呆れるばかりですね。
c0062763_23435596.jpg

。。。そしてついでにiPODminiまで買っちまいました!聞かないCDがだいぶ
増えてきたのでその辺を全部こいつにぶち込んじまおうということを思いつきまして。
これは私のオモチャとして。。。ね。

現在投稿しながら大好きなWes MontgomeryのCDを全部入れている作業を
しています。ささやかですがこんな作業でも嬉しさを感じる今日この頃です。。。

さて今年も遠出はせず近くをうろうろのGWです。でも明日以降も家族でお出かけ
とかいっぱい予定はありますけどね。

皆様も充実したGWを!

でも。。。おかげでだいぶお金がトンじまったな~。。。ま、いいか!

by yass2005 | 2005-04-30 23:20 | holiday

しばらくお待ちください。。。

c0062763_048559.jpg

ただ今当ブログはあまり上手とはいえないスキンを作成以来
<燃え尽き症候群>に陥っております。。。

また自宅PCの不具合、仕事での深~い”へこみ”や多忙などブログになかなか
向き合える状況にありません。そういった中でなかなか更新作業が
できず、また皆様へのコメント等も滞っております。

このブログに足を運んでいただいているブロガーの皆様、どうもすみません。
誠に恐れ入りますが、頭の中の”ポストを入れよう”回線が復旧するまで
しばらくお待ちください。

GWを意識し始めれば少しはこの状況もひと段落するのではないかと。。。(^.^;

でも明日くらいに突然パッと復活していたりして。。。

<photo:ピンクのデージー> ← こんな写真ネタを作っている場合ではないな。。。

by yass2005 | 2005-04-25 00:52 | photo

ハナムロ・イン 阿嘉島 オープン!

今回のポストは勇気と元気溢れる若きご夫婦へのエールです。

私には仕事を通じていろいろな知り合いがいます。
仕事上なので友情などというのはおこがましいのかもしれない。
でも出会いは大切。それを深めていくのはもっと大切。
本当にいろいろなことをやっている人たちがいます。
その人たちの新しい試みや活躍ぶりを耳にするのは本当に嬉しいことです。
c0062763_13375640.jpg

4/15は以前から横のお知らせ欄でもお伝えしているように
沖縄・阿嘉島(あかじま)のツーリスト・ロッジ
<ハナムロ・イン・阿嘉島>のオープン日です。

実はこのツーリスト・ロッジは、かつて私の仕事担務の
相手先対面の女性が夫婦で全てを営む施設。
と、この一節を書くだけでもすごい話。

ここまで並々ならぬ苦労の連続だったと思います。
心から「オープン、おめでとうございます!」。
c0062763_13382341.jpg

このご夫婦はとにかくダイビング好きで、特に沖縄の
ここ阿嘉島の海の美しさに魅せられたという。
阿嘉島は那覇から程近い泊港から高速艇で約50分の離島。
海の中は慶良間の中では最高にいいらしく
座間味、渡嘉敷の人も、阿嘉島の海は一番というくらい
綺麗らしい。また、離島らしく自然も豊かで、
とても居心地のよさそうな島。もちろんダイビングには
最高の島であることは言うまでもない。
c0062763_1338488.jpg

「土地、買っちゃったんですよ。」
以前仕事で食事を共にしたときに彼女の口から出た一言。
そこまでやるとは。。。正直それだけでビックリ仰天でした。
しかし驚いたのはそれだけではありませんでした。

単に移住して住むだけではなく、何もない新地から
ロッジを建設して運営・経営・管理と全てを夫婦で
やっていくということ。実はこれ、先月会社を退職する際
連絡をもらったときに初めて知ったことなのです。
これにはメールを見ながら声を出して驚いてしまったほどです。

「移住するのはいいんですけど職業がないんですよ。」
とのことだったが、今までの生活に別れを告げて新たに
ゼロから自らの手で作り上げていくという決断は並の神経と
エネルギーなくしては出来ないことと思う。
c0062763_13393033.jpg

しばしばハナムロ・インのホームページを見る。
そこにはツーリスト情報のほかに、何もない状態から
徐々に作り上げられていくロッジの様子、阿嘉島の奇麗な
海の様子などが載っている。決して業務的な案内ではなく
手作りでやっていることはサイトからも伝わってくる。
当然ながら立派なホテルのような高い建物ではないし、
そんなに敷地面積があるわけでもない。
しかし夫妻にとってはかけがえのない夢の結晶でありましょう。

ダイビングだけでなく、もちろん全般的な海遊びを
満喫できる場所です。離島ライフを阿嘉島で体験されてみたい方
是非ともこの<ハナムロ・イン 阿嘉島>をあなたの
選択肢のひとつに取り入れてみてください。
c0062763_13394937.jpg

オーナーご夫妻殿。
あらためて、オープンおめでとうございます。
自らで切り開いた新たな人生の第一歩ですね。
あまりにもスケールが大きく、あれこれとうたかたの夢を
想っては実行には到底移せない自分をとても小さく感じてしまいます。
離島だからいろいろと生活は大変だし、宿泊施設の経営
ということで必ずしもいいことばかりはないと思うけど
どうか全てが充実したものとなりますようお祈りします。

私はよく思うのです。この世の中で誰もにとって無条件に
いいことは、お天気なのと笑顔であると。

そのうちに必ず家族でハナムロ・インへお邪魔すると思います。
そのときは手厚いもてなしなど要りませんので、是非とびっきりの
笑顔でお出迎えいただくことだけお約束ください。
そしてまだ幼い娘に阿嘉島の、そして沖縄の海の魅力を存分に
体験させてあげてください。

by yass2005 | 2005-04-18 13:42 | people

<黒伊佐錦 原酒>を飲んでみる

久々に私本来のアルコールハードコア(?)なポストとなります。

月曜日からの東京地方、雨でぐずついたお天気です。
さっきマンションの高層階の我が家のベランダから外を眺めてみました。
ガスがなく遠くの灯りまではっきり見える冬のような夜景、
今日は4月13日なんだけど。。。
明日以降の晴れ間が待ち遠しい花冷えの水曜日であります。。。

さて、最近は仕事が建て込んでおり、夜遅く嫁さんも子供も寝静まった
ひっそりしたダイニングで家飲みの毎日です。
家ではビールを飲まずすっかり焼酎オンリーの日々です。
c0062763_23523559.jpg

今週の飲みの相手に選んだのは、お馴染みの芋焼酎「黒伊佐錦」。
でもこれはその原酒です。ウイスキー並みの37度のアル度。
まさしくウイスキー替わりといったところでしょうか。
黒伊佐錦はどんな飲み方で飲んでも飲み飽きしない万能な芋焼酎。
でも原酒となると、ちびりと口に含んだだけで口いっぱいに芋の香りが
広がり、黒麹の妙微な香りもぷんと鼻をくすぐります。
芋焼酎の、そしてポピュラーな黒伊佐錦という銘柄の真髄を知る感じです。
晩酌には贅沢に思えるほど美味い!

はじめストレート、のちロック。
家飲みが楽しいと思い、どっぷりはまっている私はもはや
言うまでもなくオジサンかもしれません。。。。(^^;

なかなかこの原酒もお目にかかれませんが、置いてあるお店もあるはず。
芋臭いのを苦にしなければおすすめです。。。
店での一杯もそう高くはないでしょう。。。

by yass2005 | 2005-04-13 23:55 | drinking

石神井川の桜~②

4/9(土)の石神井川 板橋・十条加賀近辺の桜です。よく晴れわたり、大勢の花見客で
賑わいました。東橋から東京家政大学方向を臨んでいます。
c0062763_3464217.jpg


この日は一時的に風が強かったのですが、これ花吹雪、桜吹雪です。
娘は「雪だ 雪だ!」といって、大はしゃぎしておりました。。。
c0062763_3475372.jpg


JR埼京線の板橋~十条間の滝野川橋梁。車窓からはこの桜並木はかなり奇麗に
見えることでしょう。こちらからはこんな風に映っています。
c0062763_3585916.jpg


今年の花見写真のベストショット(!?)
c0062763_350462.jpg

by yass2005 | 2005-04-10 03:51 | photo

満開の桜2005~石神井川(板橋・十条加賀)

本日嫁さんのお出かけのため、午前中半休をしていました。
手を引いて娘を幼稚園へ送り、その帰りに
今朝の石神井川の桜の様子をカメラで収めました。

ここ2~3日の陽気で、ポップコーンができあがるが如く
ポンポンと花が咲き、一気に満開!
しかし。。。よーく見ると、既に一部葉桜化しているみたいですなあ。
。。。うちは10日(日)が皆を呼んでの花見なのですが、
それまでもつかなあ。。。ちと残念。。。
ピークは昨日今日ですねえ。今晩は休日前だし各所でえらく盛り上がりそう。

しかし、これだけの数の桜。日曜日でもしっかりと
見られることでしょう。予告編として今朝の写真をご紹介!

何度もいいますが、河の両側に延々と続く桜並木。橋が随所にあり、その真ん中から
写真を撮ると非常にシンメトリに写って素晴らしいです。
c0062763_15113957.jpg

c0062763_15115425.jpg

夜になると遊歩道がライトアップ。夜桜もきれいです。(これは日中の写真ですが。。。)
c0062763_1512499.jpg

一部枝の先端は葉桜化しているんだよなあ。。。ちと残念ですが。。。
c0062763_15121853.jpg

by yass2005 | 2005-04-08 15:15 | photo

お花見へ向けて酒だけは準備万端!

都心および近郊は5年ぶりくらいに桜の開花は遅いようです。
写真は今朝の家の近辺の石神井川沿いの桜です。三分~五分咲きといったところでしょうか?
c0062763_23464076.jpg

東京地方、4月二週目でようやく満開となりそうです。我が家のお花見はやはり今週末と
なりそうで、日曜日は我が家にお花見の来客があります。
来ていただくからにはきちんともてなすのがホストの務め。
少なくともお酒のラインナップとしてはご覧の通りご満足いただけるものをご用意しております。
c0062763_23471053.jpg

酒に関しては準備万端です!焼酎はもはやプレミアムになってしまったものが
何故か数多く揃っています。(ここにあるものが私の常飲なのです。)
シャンパン・ワイン、フレッシュな状態で揃っていますよー!
あとはここに日本酒が加われば完璧!日本酒は主役なので今週末に仕込みます。

個人的にも仕事の鬱憤がたまっているし。。。
まあ。。。思いをこめて飲みますよ、今年は!
皆様のお花見にこめる想いや如何に!?

by yass2005 | 2005-04-05 23:48 | drinking

お疲れさん!家族で<つばめグリル>ハンブルグステーキ!

さて、昨日無事NHKにておかあさんといっしょの収録が
終了しました。オンエアはGW明けの5/10だそうです。
(髪はいつもの野性天然ヘアーではなく、みつ編み、ピンク色の
ラグランスリーブのスウェットシャツを着てデニムのスカートをはいています。)

実際に見ていないので収録の様子がよくわからないのですが
嫁さんによると、ぐずったりお調子コいて大声出したり
妙にはしゃいだりすることなく、普通に元気に歌って踊って、
だったようで一安心です。
全国に醜態をさらすことはないようですね。(^-^;

この番組の収録がある、ということを身内に伝えると
期待された娘が「風船取ってくるね!」と声をかけられた
親戚それぞれに約束していました。
これどういうことかというと、毎日番組のエンディングで
最後の体操が終わると天井からいっぱいの風船が降ってくる
んですが、娘はそれをいっぱい取ってみんなにくれるという
ことなんです。「何色がいい?」とか訊いていましたしね。。。

小さい子供ですから当然風船をいくつも抱えられるわけが無く
我々夫婦も冗談半分で「じゃあ、いっぱい取ってきてね!」
などと言ってしまいました!(^-^;A

いざ収録、娘は天井から降ってくる色とりどりの風船を
きゃあきゃあ騒ぎながら拾いに行ったそうです。
実際どのお子たちも同じような行動をするらしく、一度拾っては
お母さんに預けてまた拾いに行く、を繰り返すみたいです。
結果3つの風船をゲットしたようです。

しかし、さすが番組の方も考えており、どの風船も口の結び方が浅く、
すぐにしぼませられるようにできているのです。
スタッフからの指示によると、<風船は持ち帰っていいけど
すぐにしぼませてください。>とのことです。
そんなに外で堂々とNHKの風船だと判られるのが嫌なんでしょうか?

さて、この日の収録は夕方から約1時間ほどかけて行なわれ
収録後は駅で合流して親子3人で夕飯を食べました。

我が家の場合、こういうご褒美的なときの外食は
なぜかだいたい「つばめグリル」なんです。
また、個人的にもときどきここのハンブルグステーキ
(ハンバーグステーキ)は無性に食べたくなる一品ですしね。
もはや東京の洋食の名物メニュー!と思います。

まず、店長おすすめ、昨日作ったばかりだという新鮮な羊の腸詰ソーセージ
c0062763_19313397.jpg


野菜の旨味たっぷり、スープまでしっかりおいしいポトフ
c0062763_19322663.jpg


すっかり有名になったこのハンブルグステーキですが、
ご覧のように鉄板の上にホイル焼きで中を閉じ込めたまま
出てきます。そして付け合せはこれまたすっかりお馴染みの
ベイクドポテトまるまる一個!天辺を十字に切ってあり、
そこにバターが乗っていてとろーり。。。
これが結構お腹いっぱいになったりするんですね。
c0062763_19325262.jpg

で、ホイルをフォークとナイフを使ってゆっくり破ります。。。
いつもこの瞬間がたまらなく、本当にワクワクしてしまいます。

ゆっくりと切り裂いていくと、中から溶岩の如く熱くとろりとしたデミグラスソースが
流れて中からはソースに包まれじっくり蒸し焼きされたハンバーグが顔を覗かせます。
湯気の向こうにビーフシチューの肉をトッピングさせ高熱の鉄板の上で焼かれて
ホイルの底に焦げ付いたソースの香ばしい香りがいっぱいに広がります。
。。。くう!。。。口の中よだれだらけ。。。
c0062763_1933975.jpg

はぐ。。。
おおおおお、あつあつ、ジューシィ、やわらか。。。
これぞ洋食の名店、つばめのハンバーグステーキ。
ソースがかかっていなくても肉の旨味が十分出ているのに
じゅわじゅわのデミグラスソースにつけるとやはりうんまい!!
たまに食べるともう五感全開のおいしさですね。言葉は要らない。

収録で疲れているであろう子供そっちのけで無心に食べてしまいました。

家族のイベントがあるとその日の夕飯はレストランで食事、っていうのは
今も昔も変わらないと思うのですが、ハンバーグディナーってのはファミレス
以外ではあんまり無いんでしょうか?
うちは芸がないので堂々とここでよく食べています。。。

番組収録での裏話はまた追ってリポートしたいのですが、まあやっぱり
お母さんたちの噂話ってのはこういうところから出てくるんですね。
そんな感じの話を嫁さんから聞きました。

ま、昨日はホントお疲れ様~!よくがんばりました!
(おかげでお父さんは美味しいディナーにありつけました!)
ちゃんちゃん。。。

by yass2005 | 2005-04-05 19:41 | gourmet

本場で食す<男前なハンバーガー>!

アトランタ篇のポストが滞っています。写真の編集がかなり手間取っておりまして
どうもすみません。これは3/24(木)のランチ。この日はダウンタウンの中心地にある
アトランタ・アンダーグラウンドにあるアイリッシュ・パブでとりました。
c0062763_17565033.jpg

夜はパブですが、昼間はいわゆる<とってもアメリカンなハンバーガー>のランチ中心の
レストランです。やはり本場に来たからにはトライせねば!ということで果敢にも
オーダーしてみたのでした。

総じて量が勝負のアトランタでの食事だったわけですがこれを食べた後はやっぱり
夜まで胃は大丈夫でした。(^-^;
まあ日本でハンバーガーというとマクドナルドに代表されるように歩きながらでも
食べられる完全なファーストフードとして定着しているため高い金出して食べようという
概念は無いわけですが、これはこれでオリジナルなハンバーグステーキサンドとして
定着しているのです。我々から見ると質・量ともボリューム満点ないわゆる
<おっとこ前(男前)なハンバーガー>です。
c0062763_17571436.jpg

この肉のぶ厚さを見てくれい!確かパティはハーフパウンド(約230g)だったと。。。
めちゃめちゃジューシィでウマい!もう普通に食べるハンバーガーの感覚ではないですね。
ナイフとフォークを使わず豪快に上下のバンズを重ねて大口開いて食らうのがまた
雰囲気としていい食べ方だと思います。もはや手の汚れなど忘れてしまいます。。。
バンズはぶ厚くて肉汁が染み込んでこれまた味わい深い。。。

トマトとオニオンはフレッシュですが、オニオンは思いっきり生で厚めのスライスですな。
かじって涙が出ました。。。奥に見えるのはショートパスタのサラダ。これまた結構な量。。。
右にあるのは日本でもWendy's等でおなじみの<チリ>です。これがまた思いっきり
ハンバーガーに合うんだわ。。。
c0062763_1757399.jpg

チリはドロドロのだぼだぼスープです。よく煮込んであってウマすぎです。
ひよこ豆はやわらかく、牛挽肉も多目、辛さも程良い。。。
ここで食べていると雰囲気のせいもあってか一層美味しかったですね。

これにギネスビールを一杯つけて確か$18くらい。。。なので食事だけだと
約$13くらい?やっぱり高くつくなあ。。。
でも満足度は高いよ。食ってよかった!日本じゃいっつも子供と一緒にバリューセット
しか食べないもの!

(テラス席が取れず、店内薄暗かったため写真がややわかりづらくなりました。すみません。)

by yass2005 | 2005-04-04 17:58 | gourmet