カテゴリ:travel( 22 )

おきなわワールドにて

c0062763_16282762.jpg

7月の沖縄旅行ですごく「沖縄っぽい」というか、こういう写真を撮っておきたかった、
という1枚。

09年7月25日(土) おきなわワールドにて
c0062763_16421598.jpg

by yass2005 | 2009-08-08 16:30 | travel

本場のゴーヤーチャンプルーとは。。。

c0062763_16164495.jpg

7月の沖縄旅行では、沖縄の定番料理の味を追求してきましたですよ。今まで作ってきた
自分の味とどう違うかを知りたくて。
旅行中訪問した居酒屋で実際に試してみたんですが、本場はやっぱり自分のより
だいぶあっさりしていて、塩ベースに近かったような気が。。。うーむ、はっきりいって
私のはまだまだこのおいしさより遠い。。。

これはまた家に持ち帰って研究ですナ。ということで、ヌチマース(塩)買ってしまいました!(笑)

写真は「どなんち食堂 名護店」のゴーヤーチャンプルー。
c0062763_16243220.jpg

by yass2005 | 2009-08-08 16:22 | travel

ジャ~~~~ンプッッ!!!!

c0062763_162511.jpg

なかなかこんな瞬間、撮れるもんじゃありません。7月の沖縄旅行には連写ができる
カメラを持っていかなかったもので、こういうのを撮るのはひと苦労。
でも実際後から見てみると結構すごいことになってますね!見事なイルカのジャンプ、
まさに会心の一枚でした!

09年7月27日(月)国営沖縄記念公園 オキちゃん劇場にて

by yass2005 | 2009-08-08 16:06 | travel

沖縄そばばっかり食べていました

c0062763_21404159.jpg

今回の沖縄旅行では沖縄そばばっかり食べていたような感じでした。
東京じゃいろーんなヌードルメニューが多くて目移りしてしょうがないんだけど
沖縄そばはあまり奇をてらわずシンプルというかむしろストイックなまでに
これだけって感じがいいです。全然食べ飽きない。3泊4日で4杯食べたかな?(笑)

写真は今回食べた中で澄み切ったスープで一番あっさりしていた
「美ら花名護店」の三枚肉そば

by yass2005 | 2009-07-30 21:40 | travel

慶佐次(げさし)ヒルギの森マングローブカヌーツアー

これが今回の沖縄旅行での目的のひとつでした。慶佐次(げさし)ヒルギの森
マングローブカヌーツアー。
このために北部エリアのホテルに泊まったと言ってもいいような。。。
はっきりいってこれはお父さんの単なるわがままです!(笑)
c0062763_1374113.jpg

過去2回の沖縄旅行ではひたすら海!だったわけですが、今回は上の娘が
大きくなったこともあり、ややアクティブ(?)なプログラムを入れてみました。

このマングローブツアー、川の河口部分1kmくらいを漕いで上って下るのですが、
満潮時刻に合わせて開始時間が決まります。
だいたい日に30分くらいずつずれていくのですが、この日の満潮時刻は朝6時30分と
夕刻の19時。。。1日の予定を考えると朝の部に申し込まざるを得ない状況でして、
上の娘と眠い目をこすりながらホテルロビーへだらだらと向かったのでありました。。。

ホテルから現地へは車で約30分。たったこれだけの時間で西側の海から
東側の海へ出られてしまうところはさすが沖縄ですね。そこにはまた違った
海の風景が待っていました。

ライフジャケットを着用し、約10分ほどのパドル操作のレクチャーを受けて
いざマングローブの森へ。。。

3人乗りの艇の前に娘が乗り、後ろが私。漕ぐのは。。。勿論私ひとり。。。!
漕ぐのは慣れていないので、やっぱりパドリングするたびに水がパドルを伝って
ズボンにばしゃばしゃ降りかかってきます。もうぐしょぐしょ。。。
しばらく行くと、おお!期待通りの風景が目の前に!
c0062763_14347100.jpg

川の真ん中を進むとそこは野鳥の囀りが聞こえてくるだけでとても静かです。
川の上で森林浴でもしているかのようです。パドルで掻く水音も何故か心地よく
聞こえてしまいます。

しばらく続くマングローブ群。でも川を上っていくにつれ、淡水化していくので
だんだん少なくなってきます。
c0062763_1485351.jpg


さすがにこの状況での一眼レフは撮影どころか携行も無理です。
ガイドさんの解説中にコンパクトデジカメで撮るしかありませぬ。
あとこのツアー会社だとこのような日よけの笠を支給されます。周りにも
他社ツアーの艇がいくつかあったのですが、これを被っているのは我々の
ツアーだけ。やや気恥ずかしい感もありましたが。。。

後ろから娘を撮影。手前の足は私。漕ぎやすさを考慮して入艇前にこのサンダルに
履き替えさせられました。
c0062763_151515.jpg


このツアー、途中で一旦公園横の岸に艇をつけて、カニやトビハゼなど
干潮時に顔を出す水辺の生物の観察や、実際にカニの棲みかの穴に草の先を
突っ込んで釣りをしたりと子供たちにとってはまた楽しい内容だったのではないかと
思います。

あっという間に1時間半近くが経ち終了。最後の方は自然とパドリングによる前進・
後進・停止・方向転換などがゆっくりながらできるようになっていました。
ゆっくりと自分の手で漕いで自然が満喫できるカヌーやシーカヤックはやっぱり
いいですね。お父さんはすっかり好きになってしまいました。
これは今後の収穫になるといっていいかもしれません。(買っちゃったりして。。。)

大人7,000円 子供4,000円(3時間コース、ホテル送り迎え付き)と、ちと高い
ですがまあ満足度はそれなりに高かったといえます。

きっと娘にもいい夏の思い出になったでしょう。帰りの車の中では爆睡。どこぞの
クルマのCMみたいでした。(笑)

by yass2005 | 2007-08-07 02:13 | travel

スターバックスタンブラー<シンガポール②>

もうひとつのシンガポールでのスターバックスタンブラーはこれ。
先のイラストバージョンと比較するとなんとも地味ですね。普段使いには十分ですが。
c0062763_16365095.jpg

こちらはONE FULLERTONというマーライオンパーク近くにあるウォーターフロントの
新たな観光スポットがモチーフになっております。

。。。これは連休明けからオフィスで使うことになりそうです。。。

by yass2005 | 2007-04-28 16:40 | travel

スターバックスタンブラー<シンガポール①>

4/22~25、今年2度目の海外出張でシンガポールへ行って参りました。
出張は当然としても、もう何回目のシンガポールなのか。。。。
こうなってくるとお土産のアイディアに窮してしまいます。
で、今回の結論として考え付いたのがこれ。。。。
スターバックスのご当地タンブラー。これは国内ではさすがにオークションくらいでしか
入手はできないと思うのである意味いいチョイスかと思うんですけどね。
特に職場のどこかに一人は必ずいるであろう(いないか?)タンブラーコレクターの皆様には
納得していただけるのではないかと。。。。
c0062763_1848670.jpg


実は今回シンガポールでは2種類のタンブラーを買ってきてしまいました。
”買ってきてしまいました。”というのは、ナント!日本よりも高かったからです。
現在シンガポール$は1$=80円とここ何ヶ月かで一気にドル高になりまして。。。
日本では¥1,000/個だと思いますが、シンガポールでは1個S$16.90でして、
ナナ、ナント、¥1,350します。。。

こちらのタンブラーは、多民族国家のシンガポールを象徴するような、4種類の民族衣装を
着た子供たちのイラストで彩られています。結構可愛いし個人的にはなかなか好きな
デザインです。
c0062763_1856585.jpg

タンブラーを購入するともちろん日本同様に1杯無料のクーポン(シンガポール国内
のみ有効)が付いてきます。

ちなみに成田空港で、例えば第2ターミナルの北ウィングと南ウィングの出発口の間に
あるスタバでは札幌から沖縄までの国内主要都市のタンブラーを売っていますね。
つまり出国しなくても見送りに行って買えてしまうという。。。
タンブラーコレクターの方は是非!(笑)

by yass2005 | 2007-04-26 18:58 | travel

「気持ちいい!」瞬間とは?

それはこんな絶景を目の当たりにした時なんだろうなあ、というワンショット。
見ていて気持ちいい、と同時にひたすら「綺麗」とか「すごい」とかそれ以外の
言葉が見当たらない。
澄み切った冬の青空、雲ひとつかかることなくその雄大な姿を見せる富士山です。
c0062763_192438.jpg

新幹線で出張に行ったりする時も見えるか見えないかどうしても窓外を覗いて
しまいます。見えたときはすごく嬉しい、というのはやっぱり日本人らしい、ということ
なんでしょうか?

冬でも富士五湖周辺はこんな楽しみがあっていいもんです。

Photo:山中湖畔、富士の東北東方向より撮影。

by yass2005 | 2006-12-23 07:15 | travel

Merry Christmas !~山中湖クリスマスの森サンタクロースミュージアム②

特に子供と一緒に行くととても心温まるサンタクロースミュージアム。
写真だけはいっぱい撮ったので収まりきれず、その②です。
ここではサンタ以外のクリスマスっぽい画像をば載せてみます。

建物の外観はこんな感じ。。。実はこの期間17時の閉館後20時まで
ライトアップされていてきれいなのだそう。我々は残念ながら日没前の16時半という
中途半端な時間にこの建物を後にしたのですが。。。
c0062763_3183541.jpg


館内は2階建、吹き抜けており、巨大なツリーが真ん中にあります。
全部入るように角度考えて撮ってみましたがちょっと中途半端な写真です。
c0062763_3202910.jpg


また展示コーナーの一角に夜の街を駆けるサンタとトナカイの図、ということで
街のジオラマがあります。男ってやっぱりこういうのが好きだったりなんかします。(笑)
c0062763_3224068.jpg


22日(金)夕方訪問。平日ということもあり大変すいておりました。貸切状態!(笑)
でも24日あたりは。。。?
やっぱりこの季節、ご家族、カップル問わずおすすめの場所といっていいんじゃないでしょうかね?

それじゃ改めてMerryChristmas!
c0062763_3254454.jpg

by yass2005 | 2006-12-22 16:30 | travel

Merry Christmas !~山中湖クリスマスの森サンタクロースミュージアム①

まずはMerryChristmas!ブロガーの皆様。
私は22~23日と休暇取得がてら家族旅行でヒジョーに寒い山中湖へ行ってきたわけです。
なんでまた冬場にこんなところに??というタネあかしは今後の記事で紹介するとして
まあ盛り沢山のスケジュールでした。

そんな中今回の行き先で外せなかったのがここです。
c0062763_253986.jpg

「クリスマスの森サンタクローズミュージアム」というサンタクロースの博物館とでも
いうのかな?とにかくここへいくと年中サンタクロースに会えるわけで、まあ当然館内も
サンタクロースだらけ!(笑)娘は大喜びでしたが。。。
c0062763_2564043.jpg

決してカーネルおじさんではない!(笑)
c0062763_2565579.jpg


館内はお世辞にもとても広いというわけではないけれど、まあこの季節に見て回るには
これくらいでいいのかも。

面白かったのはサンタの部屋の中、とでも言うのかな?
雪で曇ったガラス窓の向こうに休息中の安らかな顔のサンタが見えるんですが。。。
c0062763_2595591.jpg

実はこんなに机に足投げ出して寛いでるわけで。。。(笑)これだとトナカイも
スタンバってるんだか、いないんだか。。。
c0062763_312594.jpg


これで5歳の娘に対してはサンタクロースは本当にいる!というイメージはまだまだ
植えつけられそうです。何だか悪どいおとうさんです。。。(笑)

それにしてもユニークなサンタがいっぱいいます。
c0062763_334720.jpg

c0062763_341528.jpg

c0062763_342817.jpg


さて。。。いよいよおとうさんは今晩が勝負です!(何が!?)
c0062763_3103468.jpg


その②に続く。

by yass2005 | 2006-12-22 16:00 | travel