カテゴリ:business trip( 34 )

今年初のシンガポール

今私はシンガポール中心街のペニンシュラ・エクセルシオールというホテルに滞在しています。
今年初の海外出張です。

でもペニンシュラとはいえ、本場香港や日比谷にあるようなラグジュアリー感のない、
普通のホテルとでも申しましょうか。。。
まあつくりは古いながらボート・キーやクラーク・キー、サンテック・シティやラッフルズホテル、チャイナタウンなど観光スポットへ足を運ぶには便利至極な場所ではあります。

ちょっとした手違いから(笑)部屋が変更され、今回なぜか途中からスィートルームに
泊まっています。広くていいんですけど、空調切ってもギンギンに冷えるシンガポールでは
寝るときにちょっと大変です。。。
c0062763_128232.jpg


ホテルから歩いて5分とかからないボート・キー。ノースブリッジから高層ビル群を撮って
みました。見慣れた風景なのですが、改めてカメラを向けてみると新鮮ですね。
c0062763_1395539.jpg


明日夕方にはバンコクへ向かい、25日(金)朝には帰国します。。。

by yass2005 | 2008-01-23 01:40 | business trip

名古屋駅のクリスマスイルミネーション

c0062763_0232460.jpg

先週今週と出張で3度名古屋を往復しました。。。
帰り際にいつも眺める名古屋駅桜通口のクリスマスイルミ。本当にきれいです。素晴らしい!
高島屋の2階部分もすごーくきれいなんですけどね!

by yass2005 | 2006-12-01 00:26 | business trip

でっけぇ!タイ・スワンナプーム空港!

タイトルからしてお下品で申し訳ない。。。
しかし、これがこの空港に降り立って初めに出た言葉である。

今年4度目のタイ・シンガポール出張をこの10/29~11/3にしてきた。
成田→バンコク→シンガポールというコース。
今回からバンコクはドンムアン空港ではなく、9/28にオープンしたばかりの
スワンナプーム空港である。
旧空港をご存知の方は下の写真を見ると、その明るい変わりように驚かれるのでは
ないだろうか?
c0062763_0384852.jpg

9月の上旬にご存知の通りクーデターのあったタイであるが、遅延に遅延を重ね
半ば強制的にオープンされたのがこの空港である。
暫定政権は来年の秋まで続くようで国内は未だ(ソフト)戒厳令状態なんであるが
そんなことは微塵も感じさせないような平和な雰囲気である。

私は仕事の関係で、この空港が建設途中のところを何度か訪れているが、
最近で見たのが7月上旬。この頃は滑走路も更地の部分が多く、早くてもオープンは
年末、と予想していたのだが、前タクシン首相の政策であろうか?その後急ピッチで
何とかオープンとなったわけである。
。。。その間2ヶ月でどのような労働力が作用したのかは知らない。。。(苦笑)

この空港、オープンの1週間で600ものバゲッジが行方不明、またオンライン
システムの故障で搭乗券も手描きで作ったんだか作らなかったんだか、
などと、まあ新空港にありがちなトラブルが続発したのだそう。
なのでこれから年内にタイへ渡航する方はお気をつけあそばせ。
私も渡航前は散々現地の方からの連絡で注意を呼びかけられましたが、幸いにも
今回は到着便も出発便もノントラブルで済みました。。。

さてこのスワンナプーム空港、旧ドンムアン空港がバンコク中心地から北方向
だったのに対し、今度は中心地から東へ約30Km、パタヤビーチへ向かう丁度
真ん中ほどに位置する。(ちなみにドンムアンは現在軍用飛行場に。)
ラマ9世トールウェイとバンナのハイウェイに挟まれるように位置しており、車での
アクセスは便利になり、また日本企業の現地工場の多いチョンブリーの工業地帯も
中心地から中間地点。日本人にとっては今後注目の高いエリアかもしれない。
c0062763_039918.jpg

ちなみに「スワンナプーム」とは今年即位60年を迎えたプミポン国王が命名、
「黄金の土地」という意味なんだそうである。

タイ航空のデータによると、面積は旧ドンムアン空港の約5倍、成田空港の約3倍。
また、調べたところでは単一ターミナルの空港としては世界最大だそうである。
出発の際ターミナル番号を英語の通じない現地のタクシーの運転手に
伝えずに済む。(笑)
現在東南アジアのハブになっている空港はご存知の通りシンガポールの
チャンギ空港であるが、この空港がその座を狙っていることは疑いない。

この空港とにかくでかい、天井が高い、きれい(当然か)といったところ。
ドイツ人設計だそうで、白とグレーを基調とした何となくヨーロピアンな雰囲気の
コンコースで、東南アジアの空港という感じではない。
ただ個人的には、コンクリート打ちっ放しな部分が目立ち、なんか素っ気無く、
関空あたりをイメージしてしまう。。。
その辺は器が先で内装は今後、なのかもしれない。

最後に渡航の場合の情報をいくつか。。。
・到着の際Immigrationに最も近いのはタイ航空をはじめとするスターアライアンス系。
 (恐らくANAも該当?)
・(多分)JALの場合は最もImmigrationから遠いGというエリアで降ろされる。これだと
 ムービングウォーク(水平歩行のエスカレーター)でずっと歩いても10分はかかる。
 ひたすら遠い!どこまで歩かせるんだー!!単一ターミナルの弊害といっていい!
・かといってImmigrationは広くなっているわけでなく、ボトルネック状態。いらいら。。。
・到着フロアーがドンムアンのときより狭く感じる!タクシーの客引きがよりうるさい!
・出発の際、空港利用税がそのうち現在の500→700バーツ(約2,200円)に
 値上げされる模様。残金には以前よりも余裕を。
・出国手続きを済ませて搭乗ゲートへ向かおうとすると、これでもか!というくらい
 King Powerの各免税店が左右に立ち並ぶ!出国の最後の最後まで金を
 落として行け!と言わんばかりに。はっきり言って道幅が狭く歩きにくい!

とはいえ、利用するだけでも今のところは土産話にもなるのでまあ一度行って見るべし、
でしょうかね?印象としては採光がよく、その面でも旧ドンムアン空港に比べると
明るくなったような気がします。反面アジアっぽい雰囲気はもう感じられないのかも
しれませんけど。

by yass2005 | 2006-11-06 00:39 | business trip

東京はシンガポールよりもバンコクよりも暑い

c0062763_1484659.jpg

今週は水曜日から土曜の朝までシンガポール、バンコクに出張しておりました。
今回は第2子の誕生等が中間にあったため実に半年ぶりの海外出張でした。
まあ、その間は私の代わりに上司に出張に行ってもらったりなどあったのですが、
久々すぎて海外出張の伺い出書類の提出方法すら忘れてしまいそうでした。(笑)

水曜日の午後便に乗り夜遅くにシンガポール入り。
木曜日は2箇所で打ち合わせの後夜シンガポールからバンコク移動。
金曜日はバンコク新空港の視察やら郊外の拠点で打ち合わせしてNightFlightで
土曜日の朝成田へ帰国 。。。

この季節、向こうも一年で一番暑い時期なんですが、留守中は日本も全国的に
真夏日が続いたそうで。。。
今朝成田から帰宅途中、時刻にして午前11時過ぎに駅からキャリーカートを
引きずりながら家まで歩きましたが、確かに今日の東京の暑さ、尋常じゃなかったですね。
家に辿り着くまでに汗が毛穴中から噴出すが如く。

はっきり言って、この気温と湿度、東京は赤道に程近いシンガポールよりも、
まとわりつくような湿気のバンコクよりも暑いです。完全に亜熱帯化しつつあります。

とにかくこんな日はエアコンかけて家の中に居るに限りますね。
さっきまでずっと寝ていました。ははは。。。

東京のこの暑さ、風が全然吹かないから余計に暑さを感じる気がします。
家の中の扇風機やエアコンという人工的な風が貴重に感じてしまいそうな今年の夏に
なりそうです。

(写真は宿泊したシンガポール、Novotel Clarke Quay Hotelの部屋からビジネス
中心街を臨む。このホテルは最近までニューオータニだったんですけどね。。。)

by yass2005 | 2006-07-16 01:49 | business trip

今年も早速。。。

c0062763_9382534.jpg
今年初、バンコクよりお届けしています。。。

昨日はバンコク中心地より車で約1時間半の郊外にあるボタニカルガーデン、
いわゆる国立公園の一角にて仕事しておりました。。。
日の出から日没近くまでずーっと。。。

。。。え?バンコクに見えない?
いーや、ここはバンコクなんです。バンコクだと言ったらバンコクなのだ!

やはりこの時期のタイは乾期のため気温は高くても風は涼しく快適、
ベストシーズンです。この時期のツアーも多いですね。

しかし出張で来ると曜日感覚がなくなってしまいます。
今日はたしか日曜日ですか?これからまたお仕事です。

。。。競馬ができません。。。

by yass2005 | 2006-01-15 09:15 | business trip

ああ、London...

c0062763_23354177.jpg

新年早々、慌しく過ごしております。仕事は昨年後半より続きます。。。
本当は年明け早々私はロンドンへ出張に行くかもしれなかった。。。
。。。が!運がいいのか悪いのか、そちらの仕事は手分けして別のユニットに任せる
ことになりました。
。。。行きたかったけどなあ。。。やっぱり私はヨーロッパには縁が無いということで。。。

今回のこのロンドンの仕事、昨年のテロの影響もあり警備厳重でスケジュールが
なかなか決まらず苦労しました。

写真は現地からの報告写真です。ロンドンのこの時期は今の東京より<ちょい寒>の
ようで屋外の仕事は大変そうです。無事に終了との報告を受けました。ご苦労様です。

うーむ、こんなことして一体何をしに行ったのでしょうね?
目的はこのガラス張りの非常に目立つアーキテクチャーのオフィスビルです。

。。。で、私ですが、今週これと並行した仕事でまたしてもバンコクへ向かいます。。。

どうやら今回の仕事がフィニッシュを迎えるチャイニーズニューイヤーの時期を
迎えるまでは心は休まりそうもありません。。。

Location:88 wood street,London,U.K.

by yass2005 | 2006-01-09 23:39 | business trip

Singaporeの某ホテルにて

今朝6時にホテルC/Oし、8時の便でバンコクを後にして午後からシンガポールへ入りました。
滞在中のバンコクは地元の人がマフラーを巻いて歩いているほど寒く、
ここ何年かでも最も寒いのでは?と言っている人がいました。
体感温度は20℃くらいでしょうか?この時期乾季に入り、過ごしやすいとはいえ
ここまでは涼しくならないようで貴重な体験をしました。

打って変わってシンガポールはいつもと変わりなくやや蒸し暑さを感じるお天気。
この差は何なんでしょう?とにかく半年振りに綺麗な街並を窓越しに見ながら
チャンギ空港から中心地までのタクシーは懐かしさと安心さが入り混じっていました。
c0062763_23255724.jpg


本日は一旦ホテルC/Iの後、午後現地法人で打ち合わせ、そして夕方パラゴン内
レストランで「スタッフミーティング」(笑)。
先ほど日程を終えてホテルに戻ってきたところです。
さて本日宿泊のホテル、。。。バンコクのWestinと同等かそれ以上のステータスを
持つところです。これ以上名前を出すと関係者から「それは出張なのか?」などと
指摘を受けそうなのでやめておきます。。。(笑)
だってしょうがないじゃん!現地法人の人がとってくれるんだもの!

ヒントとしては「リ」がつくところで、そのあとの名前を日本語にすると「四季」とかいう
ところです。建物内は真ん中が吹き抜けになっていて客室は全て外を向いています。
ここまで言うとわかる人にはわかるかな?
。。。このホテルの感想はただひとこと。。。「らぐじゅありー」。。。。。(!笑)

しかし、この感慨に浸るのも今夜限り、明朝も6時C/O、夕方には帰国の途に着きます。
本当はクリスマスのオーチャードのイルミネーションとかをじっくり見たかったんですけど。。。

今回も独りで慌しい出張が終わろうとしています。。。

by yass2005 | 2005-12-16 23:28 | business trip

バンコク<The Westin Grande Sukhumvit Hotel>にて

バンコクからお送りしています。
着いて早々、忙しく過ごしておりました。
先ほどようやく室内のLANも開通してポストすることができます。

海外出張する時当然仕事上のこととはいえ、現地法人の方は
手厚く迎えてくれます。特に宿泊については有名ホテルを手配してくれるわけで。。。

。。。で、今回のバンコク宿泊は定宿から離れましてスクンビットの
The Westin GrandeSukhumvit Bangkokです。
うーむ、出張でWestinとは。。。しかもコーポレートディスカウントで。。。
(いくらかはナイショ。)。。。すごすぎるぞ。。。

最近の出張でこれだけいい部屋になど泊まったことはありません。
ムーディーな照明にふかふかベッド。インテリアひとつひとつにもオリエンタルな
ムードがあって十分リラックスできます。。。
c0062763_11552097.jpg


これだけ豪華なので思わず部屋の中の備品もいろいろと見てしまいます。。。
。。。!?、ルームバーの酒類の中に酒以外のものを発見。。。(一番手前の黒い箱)
。。。こっ!これは!
c0062763_22344989.jpg


。。。混同夢!

。。。しかも天下のWESTINでこんなものが部屋に常備とは。。。

。。。これもこの国のホスピタリティなのか。。。(←違うだろ。)

。。。とにかく、すごすぎるぞ。。。!

by yass2005 | 2005-12-14 22:36 | business trip

ロシアみやげといえば。。。!

国際色が一応豊かなわが職場である。
私はアジア担当であるが、ほかにも各地域の担当はいるわけで
その中で、ほとんど出張が無いながらも欧州担当はいる。

ロンドンやパリやローマなど行ければカッコいいなあ、などとも思うが
我々いざ行け、ということになるとなかなかそういった<メインどころ>へは
行けない、いわば特命事項的な役割を背負って「なぜこんなところへ?」と
いうような場所へ出張するわけである。

で、その欧州担当氏がこの度、わがグループでは初のモスクワへ行ってきた。

我々氏が初めての国の出張から帰ってきても内容はどうでもよい。(笑)

帰国早々興味が集まるのはやはり「おみやげ」である。

やっぱり、ロシアといえばまずはウォッカですか。これが一番売れているんだそうで。
c0062763_0512650.jpg


そして。。。

そして、そして。。。

そし。。。ああ、もういいですか?

もうひとつは、いかにもウケ狙いと思われるこれ!マトリョーシュカである。
わかります?「西洋こけし」です。 ← ちょっと違う!
c0062763_0514358.jpg


マトリョーシュカといえば、人形部分が幾重にも収納箱のように続くという、アレです。
冷静に見てみると塗ってある色とか模様とかは結構きれいなんですけど。

。。。あー、でたでた。。。(笑)
c0062763_052680.jpg


。。。更に小さいのが中から。。。(笑)
c0062763_0563963.jpg


。。。並べると。。。何だかもらった自分が悲しくなってきた。。。(大笑)
c0062763_0524421.jpg


で、折角もらったんですが。。。

実はこれ通常の置物じゃなくて色鉛筆になっておりまして。。。
c0062763_053515.jpg

まー、日本でこういう<こけしペン>があったら怖いですな。。。

握ってみました。。。
実際に書いてみるとカラカラと悲しい音が。。。(笑)
今度重要な打ち合わせ時にこれでメモとってみようかと。。。
c0062763_0531918.jpg


。。。
。。。。。。もらわなきゃよかった。。。。(涙)
りさのお絵描き専用ペンに決定。。。(笑)

。。。うーむ、まいった。。。やはり世界は広い。。。

by yass2005 | 2005-12-08 00:54 | business trip

得意泰然、失意悠然

心に残る名言、座右の銘は?

たまにexciteのトラックバックも答え易いお題がありますね。
前述ポストのようにピリピリと緊張している状態の今現在の私ですが。。。

ところで私yassは漢字で「泰」と書きます。
これは亡くなった親父が、<常に泰然自若として、堂々としていろ>という願いを
込めてつけてくれた漢字のようです。

せめて不肖の息子がその想いに応えるべく座右の銘は「得意泰然、失意悠然」です。
いいことがあっても悪いことがあっても気を静めて、はしゃがず落ち着くように
するのでした。。。今の私にはまさにうってつけ。。。(笑)

座右の銘、というのはいろいろとある日常生活でついどっかに
置き忘れてしまうところがあります。。。

。。。。まあ、それより前に今現在の気持ちは「なるようになれ」という感じですが。。。(苦笑)

by yass2005 | 2005-10-12 21:20 | business trip