謎の体重減少~①大腸内視鏡受診

さて、ネームカードでも申し上げておりますが、私は昨年12月以来5ヶ月で
体重が10キロ減少しています。とはいえやや太目だった故見た感じは普通の
「中肉中背」に近いので不健康には見えないのですが。。。
でも何もしていないのにこの短期間でこれだけ減るとちょっと体調に異変が
あるのではないかと気になっています。

<原因>
昨年12月に流行ったノロウィルス(胃腸風邪)にかかって以来胃が小さくなった(らしい)。

<症状>
食欲減退。具体的に言うと食欲は普通にあるものの量が減った。腹八分目、いや六~七分で
お腹いっぱい。また好きな酒は普通に飲んでいます。ただ料理は脂っこいとすぐギヴアップ。
ちなみにダイエットという小難しいことは私にはできません。ただ腹が減っていたら食べて
そうでないときは食べない、というか食べられない。

原因は胃袋の縮小らしい、とはいえ、風邪が治って随分時間も経過しているし
その状態がずっと続いているのはちょっとおかしい。。。

というわけで、3月には誕生月恒例の生活習慣病検診(成人病検診)を受診も異常を認めず。
ちなみに肝臓の数値は大病(約10年ほど前に膵炎)以来ずっとど真ん中。おまけにメタボ
危険域からも脱出。
その後外来の消化器科で問診。。。検診では肺にも、そして血液検査やバリウム検査での
胃袋の異常も無し。相談の結果、とりあえず検診では見ることのできなかった大腸を
内視鏡検査することに。。。

そんなこんなで不安いっぱいのまま5/11(金)の朝を迎えたのでした。
朝9時半の検査だったのですが、当然下剤を飲まねばなりません。ご存知の方には
説明するまでもありませんが、下剤はまず受診の前の晩就寝前に少量を服飲し、
腹をゆるーくしておかねばなりません。そして検査約5時間前から更に飲むんですよ。
。。。その量1升(1.8L)を大体2時間かけて。。。普通ただの水でも1升は飲まないけどね。
その下剤なんですけど、私が飲んだのはマグコロールといいまして、下剤の主成分である
マグネシウムで便をコロっと。。。とかいう意味から来ているのではないかと思います。(笑)
なるほど確かにダイエットウォーターとか硬水はマグネシウム多いもんね。
で、そのマグコロール、味は昔懐かしい駄菓子屋の粉末オレンジジュースのような
フレーバーである程度は飲みやすくなっていました。

そんな話はどうでもいい。。。で、飲み切って病院へ行くまでの間家のトイレを
約8~10回ほど駆け込みます。。。
。。。汚い話なのでディテールは無しとして。。。
とにかくどんどんと腸の中が浄化されていくのが確認できます。。。スゴイです。。。!

いよいよ病院へと向かうわけですが、下剤を飲むために朝4時起きしたために眠いのと
まだ下剤の余波があるのかややゴロゴロいうお腹の状態とでちょっとたまんなかったです。

病院についてからしばらくして更衣室で紙下着に着替えます。これまたご存知の方には
説明不要ですが、下はお尻側にスリットが大きく入っているパンツを穿きます。。。
横になり目の前には大型液晶TVのモニター。鎮痛剤らしき注射をされると即効でなんとなく
頭がゆらゆら。。。緊張感が緩んでなんかリラックス。先生の「初めだけちょっと痛いかも
しれません。」というひとことが聞こえてモニターを見るや、「ぷすっ」という感覚が間髪
入れずに。。。「おぉ。。。」という初体験の感慨にふけることコンマ数秒、目の前には
私の大腸を駆け巡るカメラの映像が。。。!
すんげー!おもろい!俺の腸の中はこんななのか~、などとしばし感動。先生が手際よく
(ホント手馴れてて)、「はいここが盲腸ですねー」「ここが小腸の出口でこれが繊毛です。」
とか説明してくれるので更に興味深くモニターを食い入って見ていました。
うーむ、まさに「ミクロの決死圏」。。。。(古い?)
その間約5分くらいだったでしょうかねえ。あっという間に検査は終了しました。
全然痛くないし、これなら2回目以降も怖くないです。
最後には診察室で先生から結果を伺います。



c0062763_0595954.jpg


異常なし。まあ、やっぱりなあ。気になっていたポリープもなく、普通の状態だそうです。
ただ一箇所憩室(けいしつ)という窪みが見つかったのですが、これは現状何も影響を
与えていないようです。
(実は写真のこの部分の下には、私の腸内の鮮明な写真が4枚付いているんですけど
ちょっとリアル過ぎるので載せません。。。ってそうでなくても載せませんけど。)

というわけで、大腸も異常無しでますますもって体重減少の謎は深まってしまいました。
。。。次はバリウムでもわからなかった部分を探るために胃カメラですかねえ。。。

このシリーズ、次回へつづく!

by yass2005 | 2007-05-15 01:06 | health