真夏の一撃!長田本庄軒の「そばめし」

c0062763_19184566.jpg

今でもたまにTVで見かけるが、一人暮らしの男が無心でひたすらお茶漬けを
ガツガツと食いまくっているCMがある。
どうしようもなく腹が減っている時とかにそのCMを見ると、シズル感があって
自分も食ってみたくなるような気にさせる凄い内容である。
ただ今だにそのCMの焼き直しで冷茶と氷をぶっかけてお茶漬けにして
食うというバージョンまで見かけるので、そろそろ「いい加減にしろ」などと
ツッコんでみたくなるんだけど。。。
(どうなんだ、永谷園。。。)

というくだらん例を出すまでもなく、人間時としてひたすら無性にがっついて
食いたくなることってあるわけで、私の場合それはこの夏休み中に
娘と行ったいつものショッピングセンターのフードコートで起こった。

そう、それは以前紹介した「長田本庄軒」のぼっかけソース。
焼きそばを焼くときにどろっとかけて極太麺と鉄板との間で大きなコテで
踊らされ匂い立つ、あの鼻孔から脳天まで瞬時にして達する魅惑の香り。

この店を横切った私が悪かった。もはや口の中はよだれだぼだぼ、
通常の犬の状態を大きく通り越して、もはや「パブロフの野良犬」と化す。

。。。ああぁぁぁ。。。がっつきたい。。。ひたすらがっついて食いたい。。。
。。。いや、食うしかない!(その間、0.5秒。)

ただしそんな極限状態にありながらも、がっつくにはこの場合焼きそばよりは
「そばめし」の方がよかろう、というおバカに近い冷静さも何故かあったりして。(笑)

いただきます、というよりは、「行くぞー!」という感じ。。。
c0062763_19191980.jpg


正直食べ始めの2~3口を過ぎると、口の中は独特の甘辛いソースの味と
すじ肉と蒟蒻のクニュクニュ感だけで、通常の「美味い」という感覚は無くなる。
しかしこのぼっかけの食感と米と極太麺の波状攻撃、。。。た、たまらん。。。
これはやっぱりそばめしでないと。。。スプーンを口に運ぶ限り続く
この魔のサイクル!がっつき状態ならではの「美味さ」ってのはこういうこと
なのかもしれない。


約2分半の真夏の一撃!まさにシズル感溢れる魅惑の逸品、と言いたい。

★長田本庄軒 イオン北戸田店
ぼっかけそばめし (大盛!) ¥680

by yass2005 | 2006-08-17 19:13 | gourmet