小饅寿本舗、十条銀座商店街に現る!

c0062763_1715640.jpg

今年6/25、蒸したて黒糖10円まんじゅうの小饅寿本舗が十条銀座商店街に出現。

文字通り1個10円、ご覧の通り大きさはたこ焼き大ほどの小さくて
可愛いおまんじゅうですが、しっとりもっちりした皮にしっかりした
甘さの黒糖餡、渋めのお茶をあわせてついつい何個も口の中に
放り込んでしまいそうな手頃なおいしさです。(販売は10個から)

一見たこ焼きのような並び方ですが。。。
c0062763_17115181.jpg

この価格は<饅頭・クラシック和菓子=ご年配向け>という
図式をいい意味で崩してくれそうです。幅広い年齢層に受け入れ
られるかもしれません。

一口食べると何か幸せ。。。
c0062763_17124051.jpg


開店当初に一度行ったのですが、やはり盛況で店の中で出来上がりを
待っている間は冷たい麦茶のサービスなんかがありました。

小饅寿本舗は葛西や江戸川など東京の下町を中心に店舗展開している
ようで、実は板橋も大山ハッピーロードに店を構えている。
何か十条も人情下町の仲間入りをしたようでちょっと嬉しいような気が。。。
c0062763_1822596.jpg


十条~東十条で和菓子の代表といえば、だいぶ前に記事化した
「草月」の黒松に尽きるのだけれど、正直どこまで対抗できるか
今後見ものですね。

。。。まあ黒松と一緒の扱いにするのもおかしいかもしれないけど。

by yass2005 | 2006-08-17 17:09