さらば!lunchman!~門前仲町「鮨 田むら」の夜

この間年が明けたと思っていたらもう春の人事異動のシーズン。
。。。わが盟友「素晴らしき14600日のために」のlunchmanさんもついに3月から
大阪転勤となってしまいました。
異動はサラリーマンの宿命です。私だって来年の今頃は海外にいるやも
しれません。

lunchmanさんは食通です。
またコアなオーディオヲタクであり、そのお金のかけ方たるや
まさに散財という言葉がぴったりとあてはまる。。。
おまけに娘さんは優秀なスイングガールズである。
(か、関係ないか?)

。。。ま、それはともかく、彼の異動の内示は随分と前に出ていたのですが、
決まった途端に昼夜問わず連日送別会の嵐のようで、ようやくスケジュールを
押さえられたのは24日(金)の晩だったのでした。

場所はいろいろと調整したのですが、本当に行きたいところが
なかなか押さえられず、それはまた彼の東京出張時に行くとしまして
今回はまた東京の中落ち(失礼!立派な地元のいいお店ですよ。)的な
鮨屋の、門前仲町「田むら」にしました。

ここはですね、ホント、多分地元の人しか行かないようなお鮨屋さんだと
思うんですけどね。
店内も、何故かカウンター、テーブルとも掘り炬燵式になっているんですが
何かその前は。。。クラブとかバーでそれを改装したんではないかと。。。
インテリアは極めて地元ローカル店なんですけど、いや、魚はマジ美味いんですよ。
特に鯖と穴子のにぎりが絶品!これを最後に十分に堪能してもらおうと
いろいろと相談の上ここに決めたわけです。
さほど都心から遠くない場所でこういうお店があるのは貴重です!

まずは活きよし、身もぷりぷりの刺身盛りから
c0062763_22563620.jpg


食感が何ともいえずよい、珍味!クジラの心臓。ごま油がかかっています。酒が進む。。。
c0062763_22592072.jpg


lunchmanさん、生涯初の転勤なのだそうですが、まあlunchmanさんの会社だと
これは間違いなく更に偉くなるためのキャリアパスです。あまり詳しいことは
書けないですけど。

話はポンポンと弾み、名物の「眩しいヒカリモノシリーズ」が。
手前からアジ、サヨリ、コハダ、そして名物の鯖~♪
c0062763_233045.jpg


鯖にぎりのアップ。臭みもなく、かといって脂もノリノリで絶妙かつマイルドな味の逸品です。
c0062763_2354754.jpg


大阪へは単身赴任だそうで。
私も海外担当になってからは国内の異動というのもそう大きなことではない、
なんて思ったりしてしまうわけですが、まあ大変なのは本人よりも家族の方
だったりするんですよね。単身とはいえ十分にケアしてあげてください。

しかしまあ住まいがタコ。。。いや、夙川(しゅくがわ)ですか。。。
私も過去約3年京都に勤務しており、いろいろと外出しましたが、
夙川っていったら結構な高級住宅地ですねえ。。。
あと、この字読めねーよ!関東人は!(笑)

向こうに行って更に夜遅くまで遊ぶんだろうなあ。。。
恐らく食い倒れ活動に拍車がかかることでしょう。
私が阪神競馬に遠征時にはお世話になろうかと思っています。
でも、向こうであんまりヘンなことしないようにね!

おっと、穴子を忘れるところだった。ふわふわ、甘すぎず、シャリとの歯応えバランスも最高。。。
c0062763_23165358.jpg


実は私とlunchmanさんとはブログ上ではなく、仕事を通じての旧知の仲です。
この日も我々一次会は社として公に送別したのですよ。
まあお互いの趣味(?)である「食」に関することが縁で、ブログ界へは私が
引きずり込みました。
とにかく公私ともいろいろとお世話になりました。
今後ともよろしくお願いしますね。

さてさてlunchmanさんも連戦連夜の宴席で肝臓も半ばフォアグラ状態でしょうし、
ほどほどにこの場は打ち上げますかね。

。。。とはいえやはりこのままの帰すのは惜しい!いや、許さん!
。。。ということで、二軒目へ河岸を移し夜の闇に消えていった我々ふたりでした。。。!

門前仲町 「鮨 田むら」
電話:03-3820-9557
〒135-0046
東京都江東区牡丹1丁目16-2

by yass2005 | 2006-02-26 23:17 | drinking