GWはチャリでお出かけ②~駒込・フレーベル館<アンパンマン 絵本とおもちゃのお店>

c0062763_0182648.jpg

巣鴨で無念(?)のリタイアをした我々家族、次に向かったのは駒込のフレーベル館でした。
フレーベル館といえば児童書で有名ですが、なんといっても<フレーベル館=アンパンマン>
でしょう。この会社の売り上げの殆んどはアンパンマン関連、といっていいほどではないか
(失礼!)と思います。

フレーベル館の本社ビルは六義園のすぐ横にあります。以前六義園に行ったときに
気になっていました。入り口にはやはり、この会社のシンボルで最大の功労者である
アンパンマンの銅像があります。銅像といってもちっとも偉そうでなく(当然か?)、
子供の目の高さで。
c0062763_0262621.jpg


このビル入り口横の階段を下ったところに、目的地の<アンパンマン絵本とおもちゃのお店>
があります。
今まで四谷三丁目の<アンパンマンショップ>、汐留の<アンパンマンテラス>と足を運んだ
我々家族。娘の大好きなアンパンマン関連のショップ。こんなところにもあったとは知らなんだ。
これは行ってみるしかない!(オトウサントシテノテンスウヲカセイデオクチャーンス!。。。)
c0062763_0405731.jpg

残念ながら店内は撮影できなかったのですが、四谷や汐留ほど広くはなく、また
キャラクターグッズも少ないお店です。作者のやなせたかし先生の原画の額絵が
奥の方に飾ってあったりはしますが、どちらかといえば絵本や幼児のための知育玩具が
多く並んでいます。これはこれで楽しいですけど、やはり出版会社のやっているお店と
いうことで、単に来場客を増やす目的ではなく本業との接点の強調を感じました。
。。。なのでキャラグッズを目的にして行くとちょっと拍子抜けしてしまうかも?
その場合はやはり四谷か汐留へ、ということで。

入り口ではアンパンマンとバイキンマンがお出迎え!
c0062763_0413353.jpg

その前には小さな池があって鯉や亀が泳いでいます。と、上に目をやるとアンパンマン
キャラの石の置物が!
c0062763_0431487.jpg


よし!これでアンパンマン関連のショップは全部制覇したぞ!
。。。と、この考えは甘かった。もうひとつ、アンパンマンファンの聖地というべき
<残された場所>の存在に気がついた私と嫁さんであった!
その場所の情報をネットで見てびっくり。よりによってなんでこんな場所に。。。

みんな、待ってるよ!
c0062763_0251724.jpg





アンパンマン・ミュージアム(やなせたかし記念館)!これ、高知にあるんだそうです。
なんでここだけ。。。こんな遠いの?トホホ。。。とてもじゃないけどこれだけのために
ここへは行けないよ。。。

by yass2005 | 2005-05-05 00:48 | holiday